ケイ・オプティコム、梅田北データセンターを2012年2月に開設

       
 現在、クラウドサービス市場の拡大や、ディザスタリカバリの重要性が再認識される中、関西圏におけるデータセンター需要が伸びを見せている。ケイ・オプティコムでは現在、近畿2府4県に9つのデータセンターを展開しているが、このデータセンターニーズの拡大に応えるため、新たに10番目のデータセンターとなる「梅田北データセンター」を2012年2月に開設する。

 「梅田北データセンター」は、都市型データセンターの大きな特長である利便性において、大阪市営地下鉄最寄り駅から徒歩5分と、非常に優れたアクセス環境であるほか、同社のデータセンターの中でも免震性や電源設備、セキュリティなどさまざまな面において最高のスペックを誇っている。また、通信事業者としての利点を生かし、高速インターネット接続サービスや、高品質・高信頼度のイーサネットVPNなどの快適なネットワーク接続環境も提供。こうしたデータセンターソリューションサービスにより、関西圏内のユーザーはもちろん関西圏以外のユーザーにも、ディザスタリカバリやBCP対応のデータセンターとして活用できるという。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月31日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。