電動アシスト自転車をアシスト、ユニークな販促企画とは

 近年需要が伸び続けている電動アシスト自転車。4月からの新生活に向け2012年モデルの商戦が活発化、それに合わせた新商品なども数多く発表され、電動アシスト自転車市場がより一層活性化している。

 ヤマハ発動機は昨年末から今年にかけ、電動アシスト自転車の2012年モデルを相次いで発売。学生をメインターゲットにしたモデルや小径モデル、幼児同乗2人対応モデルなど、全22車種をラインナップしている。また、パナソニックサイクルテックからも内装8段変速を搭載した車種やカスタマイズ出来る車種などを発売、ブリジストンサイクルも幼児2人同乗対応車種やハンサムバイク「HYDEE.B」の新色を発売するなど、多種多様な電動アシスト自転車が見る人の目を楽しませている。多種多様な車種がラインナップする一方で、メーカー各社によるキャンペーンや販促活動も激化している。

 こうした中、ヤマハ発動機のウェブサイト製品ページでは「PAS激坂チャレンジ」という新企画が始まった。顧客満足度93%を誇るPASの実力、自慢のアシスト性能を実証しようと「PAS」のセールスプロモーション担当者が自ら体を張った新企画。第1回目では、日本一の急坂国道として有名な国道308号線の暗峠(くらがりとうげ)に女性社員が挑戦した模様が公開されている。全長250m・最大斜度26度、自動車でも苦労する激坂を、立ち漕ぎ・蛇行運転・足つきNGで登り切れるかにチャレンジ。普通の自転車で挑戦する男性社員との対比で、よりその性能の高さが強調されている。
エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月28日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。