憲法9条は二度と戦争しないという「国際公約」

 安倍総理は憲法改正を行ったうえで、自衛隊を国防軍に位置付けたい考えだが、こうした姿勢に右派勢力が同調している傾向を受け、日本共産党の小池晃政策委員長は3日のNHK日曜討論で戦争の放棄を謳った「憲法9条は国際公約」と語り、憲法9条に対する改正への動きに危機感を示すとともに、保守系勢力の動きをけん制した。

 小池政策委員長は「あの戦争を絶対繰り返してはいけないし、憲法9条を変えようとする動きが国会の中で、いろんな政党も巻き込んで連合のようになりつつある」と危惧した。

 小池政策委員長は「私たちは正面から、憲法9条を守る」と強調。あわせて「自衛隊を国防軍にするという企みを潰すためにしっかり頑張りたい」と護憲姿勢を改めて強調した。

 安倍総理は国会で、自衛隊を国防軍にかえる必要があるのか、と野党議員から質され「自衛隊は国内では軍隊ではないが、国際法上は軍隊とみられている」とし、実態に即したものにするため、国防軍にするほうが良いと考えていると答えていた。ただ、国防軍にする必要性については与党公明党からも疑問が提起されている。
安倍晋三のプロフィールを見る
エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「安倍晋三」に関する記事

「安倍晋三」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「安倍晋三」の記事

次に読みたい「安倍晋三」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月4日の政治記事

キーワード一覧

  1. 安倍晋三 Instagram
  2. 安倍晋三 twitter
  3. 安倍晋三 アベノミクス

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。