西アフリカ・シエラレオネの給水整備計画に無償資金

日本政府は20日、アフリカ西部の国シエラレオネの給水整備計画に必要な資金として、8億500万円の無償資金協力をおこなうと発表した。

シエラレオネでは、1991年から2002年まで続いた内戦により、西部の都市カンビア・タウンの水道施設が破壊され、住民の約80%以上が不衛生な井戸水などを使用し水因性疾患が蔓延する原因となっている。

今回の協力で、カンビア・タウンに上水道の施設を整備。これにより、安全な水を利用できる人口が現状の約3400人から約2万8500人に増加するほか、安全な水の安定した供給が可能となり、水因性疾患の罹患(りかん)率軽減に寄与することが期待されている。

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る 2011年1月21日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。