東洋エンジ、インドネシアで大型肥料プラント 480億円で受注

       

東洋エンジニアリングは30日、インドネシアの国営肥料会社、カルティム(Kaltim)社から大型の肥料プラントを受注したと発表した。受注金額は5億7700万ドル(約480億円)。天然ガスからアンモニアと尿素を生産するプラントで、設計・調達・建設まで一括で請け負う。2014年初頭の完成を目指す。

カリマンタン(Kalimantan)島の東部、ボンタン(Bontang)地区に建設予定で、アンモニアと尿素をそれぞれ一日あたり、2700トン、3500トンの生産能力を持つ。類似プラントでは世界最大規模になるという。

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年3月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。