オリックス、中国で水ビジネスに参入 中国水務の株式14.5%取得

オリックスは中国の水ビジネス市場に参入する。同社は20日、中国の水道事業大手、中国水務集団(China Water Affairs Group)から、第三者割当増資により発行済み株式の14.53%を約84億円で取得すると発表した。

中国水務は、中国の20以上の地方都市で水道施設の運営・管理などをおこなう香港証券取引所上場の会社。浄水場の全自動化や供給世帯に対する24時間体制のコールセンター設置など、付加価値の高いサービスに特徴がある。

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る 2011年5月20日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら