IHI、ワイヤレスで充電できるEVを試作 実証実験を開始

IHIは22日、電気コードなしで充電できる非接触給電装置を電気自動車(EV)に搭載し、実際の利用状況を想定した実証実験を開始したと発表した。同社横浜事業所(横浜市磯子区)内に送電装置を設置し、今後一年間、蓄電池特性などのデータを取り製品化を目指す。

実証実験は、非接触給電技術の製品化に向けたもので、同技術の開発を手掛ける米ワイトリシティ・コーポレーション(WiTricity Corporation)と共同で行う。現在、3キロワット超の電力を20センチ離れて90%以上で送電可能なことが確認されている。実用化すれば、自宅や駐車場に埋め込まれた送電装置に車を近づけるだけで受電でき、充電時の利便性が飛躍的に向上する。

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る 2011年11月23日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら