ヴェオリア子会社、バルセロナでエネルギー供給設備/加熱冷却装置を提供

水処理事業など、世界的に幅広い環境サービスを提供するヴェオリア・エンバイロメントは27日、エネルギー事業を手掛ける子会社Daikiaが、スペイン・南バルセロナへの30年にわたるエネルギー供給設備と加熱・冷却装置の建設、稼動に関する国際的な権利を獲得したと発表した。プロジェクト期間を通して、エネルギー設備は290万メガワット時以上を産出し、このうち56%は再生可能エネルギーまたはリサイクルエネルギー源から生み出されることになる。

Dalkia会長のOliver Barbaroux氏は「この契約は南ヨーロッパにおける我々の開発の新しい段階を記し、エネルギー・環境効率の面での模範となる。再生可能エネルギーの比率を徐々に増進させ、革新的で持続可能なエネルギーソリューションを都市や産業界に提供する我々の戦略と一致している」と述べた。

今回のプロジェクトでは、まずはじめに、バルセロナの公園や庭園からバイオマスを利用するコージェネレーション(熱電併給)設備の建設が予定されている。【小西 卓明】

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年7月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。