世界最大級、2ギガワットの太陽光発電所/米メーカーが中国で建設

世界最大級、2ギガワットの太陽光発電所/米メーカーが中国で建設
同社のエルドラド(ネバダ州)大規模太陽光発電所

薄膜太陽電池メーカーの世界最大手、米ファースト・ソーラー(アリゾナ州)は8日、中国・内モンゴル自治区オルドス市に発電容量2ギガワット、世界最大級の太陽光発電所を建設する計画を明らかにした。2010年6月までに着工、4段階に分けて建設が進み、最終段階が完了するのは2019年になる。300万世帯の電力消費量をまかなう予定。

オルドス市の砂漠地帯にある65平方キロメートルに及ぶ広大な用地に発電所を建設。建設費などは明らかになっていないが、同様の施設を米国で建設した場合の総工費は50億ドル以上になる見通し。

当時の記事を読む

エクールの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年9月9日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。