米プロロジス、「グローバル再生可能エネルギーグループ」を発足

世界規模で物流施設を開発、運営する最大手プロロジス(世界本社:米国コロラド州)は29日、グローバルでの再生可能エネルギーに関するビジネスの創出や、プロジェクトの開発マネジメントサービスを提供する「グローバル再生可能エネルギーグループ」を発足させたと発表した。

さらに、プロロジスはスペインのバルセロナにある「プロロジスパーク サン・ボイ」とマドリッドの「プロロジスパークアルカラ」の合わせて8棟の施設屋根に、計4.8メガワットの太陽光発電システムを導入すると発表。同社は2005年にフランスで同社初の太陽光発電システムを導入しており、今回のスペインでの導入を含めると、計20棟の施設、約67万平方メートル(720万平方フィート)の屋根に計11メガワット超の太陽光発電システムを導入することになる。

プロロジスはすでにフランス、ドイツ、スペイン、日本、米国の5カ国で太陽光発電や風力発電システムを導入している。

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る 2009年9月30日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。