シェル、カナダの炭素回収・貯留プロジェクトで8億6500万ドル獲得

国際石油資本(メジャー)のロイヤル・ダッチ・シェルが、カナダ・アルバータ州で進める炭素回収・貯留(CCS)プロジェクトで、8億6500万ドル(約790億円)をカナダ政府とアルバータ州政府から投資を受けることが明らかになった。このプロジェクトにより、アルバータ州にあるシェルのScotford製油所で、毎年110万トンの温室効果ガスが回収され、2キロ以上の地下層に貯留されることになる。

カナダ政府はクリーンエネルギー基金(Clean Energy Fund)を通じて1億2000万ドルを投資、アルバータ州は州のCCS基金を通じて7億4500万ドルを投資する。[小西 卓明]

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年10月23日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。