EUで軽商用車のCO2削減強化=20年までに3割超える削減規制

EU(欧州連合)の政策執行機関である欧州委員会は28日、軽商用車からの二酸化炭素(CO2)排出量を削減するための法的枠組みを設ける新戦略を発表した。EU内で販売される新車が対象で、走行距離1キロ当たりのCO2排出量を2014年から2016年の間に現在より約14%少ない175グラムまで削減し、さらに2020年までに約33%少ない135グラムに削減するというもの。違反したメーカーには罰金が科される。

今回の提案について環境政策を担当するディマス欧州委員は「この規制は、気候変動との闘いにおけるEUの重要なステップであり、12月の気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)で合意を目指す次期国際枠組みについて、EUの姿勢を示したもの」と述べた。

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る 2009年10月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。