日産、宮崎県と電気自動車の普及で提携

日産自動車は13日、電気自動車(EV)の普及に向けた取り組みについて、宮崎県と協定を締結したと発表した。EV普及に欠かせない充電インフラ整備やEV購入に対する補助金の新設などで宮崎県の特性を生かしたEV普及策を検討・協議していく。

今回の提携で、宮崎県の東国原英夫知事は、「日産自動車との連携事業により、太陽光発電の拠点を目指す宮崎県では、太陽光発電を活用した充電システムの活用や地方におけるEVの普及モデルとして低炭素社会の実現に大きく寄与できると期待している。」と述べた。

日産の最高執行責任者である志賀俊之は、「日産は、太陽光を始めとした自然の恵みを生かして、産業や観光の振興、自然環境の保護に取り組む、宮崎県ならではの電気自動車の普及モデルを検討し、大都市圏だけでなく地方においてもEVが大きな可能性をもつことを世の中に示していきたい。」と述べた。

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る 2009年11月13日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。