三洋、太陽電池とのハイブリッド型などリチウム蓄電池2タイプ開発

三洋電機は13日、太陽電池とのハイブリッド化や風力発電の蓄電として既存のシステムに組み込み易い蓄電用電池システム(DCB-101)と軽車両の電源として使用できる動力用電池システム(EVB-101)の2種類の大容量・高電圧リチウムイオン電池システムを開発したと発表した。いずれも、携帯電話やノートPCなどに採用している民生用のリチウムイオン電池を採用。 2010年3月の販売予定で、当初は月間500台程度の生産を行う。

三洋電機は2004年頃より、これらの技術を応用した大型のリチウムイオン電池システムの開発に取り組んできた。

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る 2009年11月13日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。