三洋電機、太陽電池とリチウムイオン電池を三菱化学「コンテナ野菜工場」に納入

三洋電機は12日、太陽電池とリチウムイオン電池を組み合わせたシステムを、三菱化学が開発した「コンテナ野菜工場」に納入すると発表した。

三菱化学に提供されるのは、三洋電機のHIT太陽電池(2kW)とリチウムイオン電池(3.14kWh予定)を組み合わせたシステムで、商用電源とのハイブリッドにより電力の供給を行う。電力供給の不安定な地域や電力網の整っていない地域で、野菜栽培を可能にする手段として期待される。

コンテナ野菜工場の第1号機は、中東カタール国への販売が決まっており、今年4月に納入の予定。

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る 2010年1月12日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら