東芝、中国電力のメガソーラー「福山太陽光発電所」を一括受注

       

東芝は13日、中国電力と出力約3メガワットの発電プラント「福山太陽光発電所(広島県福山市箕沖)」の建設に関する契約を締結したと発表した。東芝が電気事業用メガソーラー発電プラントを受注するのは、先月受注した東北電力の「八戸太陽光発電所(青森県八戸市)」に続いて5件目。2011年度の運転開始を目指す。

東芝は、基本設計を含むエンジニアリング全般、主要機器の納入、プラントの建設を含めたプロジェクト全体を一括で受注。プラントには、グループで開発した変換効率98.1%を持つ500キロワットのパワーコンディショナと長州産業製の太陽電池モジュールが納入される予定。

あわせて読みたい

エクールの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年10月13日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。