【芸術とは…】バナナを壁に貼った現代アート、作家が食べてしまう。しかも1300万円で売約済み

【芸術とは…】バナナを壁に貼った現代アート、作家が食べてしまう。しかも1300万円で売約済み

バナナ貼り付けただけで1300万円で売約済み!?

米フロリダ州マイアミで行われた「アート・バーゼルショウ」という現代芸術のイベントにて、とあるパフォーマンスアーティストが大きな注目を集めた。

展示していたのは、イタリアの芸術家、マウリツィオ・カテラン氏による「コメディアン」という作品だが・・・どこからどうみてもバナナを壁に貼り付けただけ。にも関わらず、フランスの美術商によって約1300万円(12万ドル)で売約されていたという。

こうして展示会を迎えた先日、ふらっと現れた見ず知らずの芸術家が、とんでもない行動をしでかした。

会場に現れたのは。アーティストのデヴィッド・ダトゥナ氏。アメリカ・ニューヨークを拠点に活動するジョージア人芸術家である。

一体何をするかと思いきや、壁にひっついていたバナナをはがし、パクパクと食べだしたのである。

多くの人がカメラを向ける中、「お腹が減ってる芸術家」「食べたい?なら15万ドルでどう?おいしいよ」とコメントするダトゥナ氏。1200万円のバナナが口に運ばれるのをみて、作品に出資しているパトロンらはショックを受けるとともに、笑い声があがったという。

この映像は「腹ペコな芸術家」と題され、自身のインスタグラムにアップされた。このパフォーマンスはわずか15分で終了し、また同じ場所に新しいバナナが貼り付けられたという。同様に、スタッフによってバナナは腐る前に取り替えられているそう。

メディアの取材を受けた主催のガレリア・ペロタン氏は「作品は破壊されてはいない。この作品はアイデアだ」とコメント。

すでに2本のバナナが12万ドルで売約されたほか、12月6日にも、3本目のバナナが15万ドルで売約となったと報じられている。

参照元:YoutubeDW

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。