【衝撃】どんなに強くても体力が奪われる。筋肉むきむきの看護師がコロナウイルスにかかる前後の画像を公開

【衝撃】どんなに強くても体力が奪われる。筋肉むきむきの看護師がコロナウイルスにかかる前後の画像を公開

若くて健康な人にもこれだけの影響が

厚生労働省の統計によると、日本における新型肺炎の死者のおよそ8割が、60代以上の高齢者。そのためか、若い世代の間では「かかっても死なないから大丈夫」といった声が散見される。

だが、今回取り上げる写真を見て、コロナウイルスはどれだけ体力を奪うかを感じ取ってほしい。

こちらの男性は、米カリフォルニア州サンフランシスコで看護師をしている、マイク・シュルツさん(43)。もともと体を鍛えており健康体で、体重はおよそ86キロ(190lbs)あったという。

しかし、シュルツさんは3月4日から10日にかけてマイアミのミュージックフェスに参加していたが、1週間後、呼吸困難や熱といった体調不良が出始めた。滞在先のボストンにて検査を受けた結果、新型コロナウイルスが陽性だと診断。

このミュージックフェスでは、およそ38人の集団感染が報じられており、3名が亡くなっている。

その後、シュルツさんの体調は急激に悪化し、およそ6週間に渡り病院に入院。

米バズフィードの取材にて、シュルツさんは当時の症状についてこのように語る。

「すごく弱ってしまい、ストレスが溜まりました。スマホですら重く感じて、持ち続けることができなかったんです。指が震えてしまって、まともに文字も打つことができませんでした。
コロナウイルスに感染するとどうなるかわかっていましたが、自分がかかるまで重症にはなるとは思ってませんでした。
多くの人が思っているように、自分は十分若いし、大した症状はでないと思っていたんです。
この写真をシェアすることで、誰の身にも起こることを見せたかった。
年齢や、既往症の有無は関係ありません。あなたにも大きな症状がでる可能性があります。」


あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。