【心臓バクバク】ハイキング中に熊と遭遇した12歳少年が襲われないためにとった行動に賞賛の声!

【心臓バクバク】ハイキング中に熊と遭遇した12歳少年が襲われないためにとった行動に賞賛の声!

熊に遭遇した少年がとった行動

5月24日、イタリア・トレンティーノで母親と母親のボーイフレンドのロリスさんとともにハイキングを楽しんでいたのはアレッサンドロ君(12)。だが、背後に忍び寄る何かに気付いた彼が振り返ると、そこにはヒグマがいたのである。

熊に遭遇したら死んだふりをしろ、なんて昔からよく言われてきたが、アレッサンドロ君のとった行動はこちら。

大きな声を出さずパニックにならず、とにかくヒグマを刺激しないようにゆっくりと落ち着いて距離をとったのである。

熊に遭遇したらまずは落ち着いて

動画の撮影者とみられるロリスさんは、アレッサンドロ君にとって父親のような存在だ。そんなロリスさんが怯えるアレッサンドロ君を落ち着かせようと声をかけ、その指示通りにアレッサンドロ君は体の動きを最小限にとどめ、静かに歩いている。

しかし、その恐怖心から後ろを振り返ると、そこには立ち上がるヒグマの姿が。あまりの怖さに母親に助けを求めるが、ロリスさんは再び落ち着かせるため声をかけるのだ。そして、ようやくヒグマがアレッサンドロ君の後を追うのをやめるのだが、そこでも焦らずにゆっくりゆっくりと家族のもとへ進むのである。こうして、アレッサンドロ君はヒグマに襲われることなく済んだという。

米国国立公園局によると、イエローストーン国立公園で熊が人間を襲う可能性は約270万分の1だという。多くの場合、人間に危害を加えることはないが、臆病な熊たちは人間が大きな声を出したり逃げ出したりするとパニックになってしまうそう。今回アレッサンドロ君がとった行動は熊に遭遇した時の最善の行動だったようで、彼の勇気ある行動と冷静に導いたロリスさんには賞賛の声が上がっている。

参照元:YouTubeUnilad

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【心臓バクバク】ハイキング中に熊と遭遇した12歳少年が襲われないためにとった行動に賞賛の声!」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    熊よりも、この子の服にビックリしたわ、こんな服売ってるんだな、白熊は黒い物をアザラシだと思って襲う、カラフルだから毒があって不味そうだと思ったのかな

    1
  • 匿名さん 通報

    熊は、足が遅そうに、見えるけど犬並みに走れるからね、皆んな勘違いして余裕ぶって近づくから襲われる、熊を見つけたら10キロ以上は追われるから安心せずに逃げ切るべし

    1
  • 匿名さん 通報

    熊は人間をスグには食べない、手足を噛み砕いて逃げられない様にして生かしたまま巣まで持っていく、子供が居たら食べさすし、生きてるから腐らないから保存食になる

    1
  • 匿名さん 通報

    コラッぽいけどイタリアに熊居るんだな

    0
  • 匿名さん 通報

    14:06自分が食べられたことがあるようなホラをふくなよ。笑

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月27日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。