インドで四肢がない赤ちゃんが健康な状態で生まれる

インドで四肢がない赤ちゃんが健康な状態で生まれる

四肢がない状態でも健康体

インド、マディヤ・プラデーシュ州ビディシャにて、28歳の女性が赤ちゃんを出産した。しかし報告によると、赤ちゃんは先天性の遺伝子の欠陥により、手足が一切ない状態だったという。

赤ちゃんは染色体異常による”テトラアメリア症候群(無四肢症)“と診断されている。だが健康状態は良好で、すくすくと成長しているという。

他にも、内臓が適切に発達しているかどうかをチェックするために、大きな病院で検査を受ける予定だ。

テトラアメリア症候群はWNT3遺伝子の変異によって引き起こされる遺伝性疾患で、発現するのはきわめてまれ。2011年のスペインの研究機関の調べによると、同様の症状は7万人に一人の割合で発生すると報告されている。

この病気の代表的な人物の中に、オーストラリアの作家ニック・ブイチチがいる。手足がないことで様々な苦難に直面してきたが、それを見事に乗り越え、現在はキリスト教の伝道や慈善事業で活躍している。

参照元:AlbawabaFacebook

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。