【危ない!】犬にリードをつけ車の横を走らせていた飼い主を警察が動物虐待で調査

【危ない!】犬にリードをつけ車の横を走らせていた飼い主を警察が動物虐待で調査
       

一歩間違えれば大事故に

スコットランド・ファイフのロッホゲリーにて、信じられない方法で犬の散歩をする者が現れ、警察や動物愛護団体が調査に乗り出している。

窓からリードだけを出し、徐行運転ながらも延々と走らされていた犬。車のタイヤのすぐ横を走っており、一歩間違えれば巻き込まれて下敷きになってしまう可能性もある。

この映像は後ろを走っていた車が撮影し、ネット上に投稿。すると、動物愛護団体「SPCA」や「GeoPaw」などが「信じられない」というコメントと共に拡散し、多くの人の目に触れることとなった。(※動画は参照元のサイトで閲覧可能です。)

SPCAの担当者は、英紙「Daily Record」のインタビューにおいてこのように怒りを見せている。

「一部の人にとっては面白おかしく映るかもしれません。ですが、動画を見た人のコメントを見ると、犬は明らかに怯えていました。
これは非常に危険なことで、あまりにも愚かな行動です。こんな人が動物を扱うことができる時代だなんて信じられません。
ただただ不快です。」

また、スコットランド警察には通報がいき、調査は進行中であると確認されている。いまだ該当の車両は判明していないというが、動画にはナンバープレートが明確に写っていたため、すぐに明らかになると予想されている。

地元警察は動画をさらに拡散し、有力な情報を求めているという。

自転車やバイクにリードをつけ犬の散歩をしている人は日本でも時折見るが、リードが車輪に絡んだりすれば大事故につながる恐れもある。こうした散歩はすぐにでもやめてほしい。

参照元:MirrorTwitter

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月3日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。