「就職できるなら死んでもいい」と言って企業で採用されたインド人男性、本当に自殺する

「就職できるなら死んでもいい」と言って企業で採用されたインド人男性、本当に自殺する
       

あこがれの会社に就職できたのに?

インド・タミルナドゥ州にて、ある男性が非常に奇妙な理由で亡くなったという。

印メディア「India Today」によると、亡くなったのは32歳のナビーンさんという男性。彼はかねてより理想の仕事に就くことができず、人生がうまくいかないと感じていたという。

そうしたことから、「もし就職できるなら、死んでしまってもいい。神の元へゆく。」と祈るようになっていったという。

その甲斐あってか、驚くべきことに彼はインド銀行のムンバイ支店に採用が決まったのである。もともとポテンシャルがあったのかもしれない。

その後、めでたく入社してから15日が経過したのだが、、、

ナビーンさんは飛行機にのり、インド南部の観光地ケララ州ティルバナンタプーラムに降り立つと、なんと線路に横たわり自殺。遺体は鉄道警察が回収し、保管しているという。

彼が残した遺書には、「仕事に就けるなら神の元へゆく、という約束を果たしに行く」と記されていた。警察は他に何か理由があったのではないかと考え、調査を続けているという。

参照元:India TodayTwitter

edamame.の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月4日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。