【またスペイン!?】歴史的建造物の彫刻が素人修復で大失敗!!お間抜けな顔に

【またスペイン!?】歴史的建造物の彫刻が素人修復で大失敗!!お間抜けな顔に
       

ひどすぎる・・・歴史的な建物の彫刻が台無しに

2012年に素人画家がキリスト画の修復に失敗したことを発端に、聖母マリア画の修復の失敗や、同じく15世紀のマリア像がショッキングピンクにされたりと、スペインでは芸術品が台無しにされる事案が問題視されている

しかも今回、またしてもスペインの貴重な芸術が台無しにされてしまったという。

Antonio Capel Artistaさんの投稿2020年11月7日土曜日

フェイスブックに投稿された画像によると、被害にあったのは、パレンシアにある1923年に建設された地方銀行の彫刻。

100年近い歴史を持つ華やかなオフィスビルだが、そのうちの一つ、家畜の横で微笑んでいる女性の像が台無しにされてしまった。

Antonio Capel Artistaさんの投稿2020年11月7日土曜日

デッサンが狂いまくりの目元、ぽよ~んとした口・・・これを見た人々からは、「(トイストーリーの)ポテトヘッドじゃねえか!」「ドナルド・トランプ?」「漫画みてえだ」といった批判が寄せられた。これには歴史保護活動家や、芸術愛好家から大きな批判が相次いだという。

Antonio Capel Artistaさんの投稿2020年11月7日土曜日

△他の彫像

スペインの修復協会は「こんなものは専門家による修復じゃない」と述べており、バレンシアを拠点とする別の芸術保護活動かからは、「深く介入する場合は作品修復の基準に従うべき」と怒りを浮かべている。

この彫像を修復した人物は明らかになっていない。

コメント欄には、スペインの人々から「恥ずかしい」といった声が上がっていたほか、「もはや芸術的価値よりも、こうしてニュースにされて注目されたいがためにやっているのでは?」という厳しい声も寄せられていた。

ここまで修復に失敗する数が多いと、法整備も望まれるだろう。

参照元:NY PostFacebook

当時の記事を読む

edamame.の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。