【無罪】オランダの警察が大麻農場とみられる家を家宅捜索!→怪しい暗室にはなんと・・・

【無罪】オランダの警察が大麻農場とみられる家を家宅捜索!→怪しい暗室にはなんと・・・
       

むむ!暗室で何かを栽培している…怪しい!

隣の家が、押入れなどで暗室を作ってコソコソ何かを栽培している・・・となると、大麻を栽培しているのでは!?と考える人が多いだろう。

今回紹介するニュースでは、オランダ・リンブルフ州のとある民家に、大麻栽培の容疑がかけられた。発端となったのは、11月9日に地元警察へ寄せられた匿名の通報だ。

警察が該当の民家に向かったところ、地下室の外壁から怪しい塩ビパイプが伸びているのを発見。ここから警官は「大麻農場に違いない」と考え、家に入ることを求めたところ、なぜか住民の男性は快く招き入れてくれたそう。

その理由は・・・なんと栽培していたのはコレだったから。

チコリーである。

チコリーはヨーロッパから中央アジアまで広く親しまれているレタスの仲間。手のひらほどの大きさでコロンとした見た目をしており、強めの苦味とみずみずしい食感が特徴で、サラダやソテーにして食べられる。

そんなチコリーを育てる時のポイントは、日に当てないこと。さらに、湿気をよけて風通しの良い場所で育てることで、柔らかく苦味の少ない食感をキープできるのである。

このように、生育環境が似通っていたのも勘違いの原因かもしれない。警察はフェイスブックにて、「変な感じだった」と投稿している。

結局、家主の男性はチコリーが大好物だっただけで、大麻の証拠となるものはなし。他にも疑わしいものは発見されなかったという。

参照元:Dutch ReviewTwitter

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月21日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。