【衝撃】自称大富豪から「9億あげるから友達殺して」といわれ友人を殺害した18歳少女が逮捕

【衝撃】自称大富豪から「9億あげるから友達殺して」といわれ友人を殺害した18歳少女が逮捕

正体不明の大富豪の言葉を信じて友人を殺害

検察の発表によると、6月17日、アラスカ・アンカレッジ在住の18歳の少女、デネリ・ブレマーが友人を殺害したとして逮捕されたという。

ブレマーは6月2日、友人のシンシア・ホフマンさん(19)の後頭部を銃で撃ち殺害したとみられている。被害者とは普段から非常に仲が良かったというが、その凶行の背景にある男が浮上してきた。

当局の調べによると、彼女は以前より、カンザス州在住のダリン・シルミラー(21)という男とネットでやり取りしていたという。

シルミラーはネット上では大富豪の「タイラー」として振舞っており、メッセージにはホフマンさんを殺害すれば900万ドル(9億円7000万円)をあげるという約束や、「殺す時の動画と写真を送れ」などといったやりとりが残っていたことが判明している。

更に連邦裁判所の文書によると、シルミラーはブレマーに対し8~9歳の児童、そして15歳に性的暴行を加え、動画を撮影するように要求していた。ブレマーはこの事実を捜査官に対し自白し、犯行時の映像は回収されたという。

これにより、ブレマーは第1級殺人を含む複数の罪状で起訴されており、有罪判決を受けた場合、少なくとも30年の懲役刑となるとみられている。

ブレマーの弁護士はこの件について、コメントを差し控えている。

愛していたはずの親友への暴力

被害者のホフマンさんは、両手足をダクトテープで縛られた末、後ろから頭を撃たれたとみられている。その後、遺体はアンカレッジ市内のハイキングコースの近くにある川に投棄され、6月4日に地元警察が発見した。

裁判所の公開文書では、ブレマーとホフマンさんは親友だったという。ホフマンさんは学習障害をもっていたというが、ホフマンさんの父親は法廷にて「まるで天使のような娘だった」と涙ながらに語っていたという。

嘘の発言にそそのかされ、児童を暴行した末に、愛する親友を殺害した少女。そそのかした男はまさに悪魔といってもいいだろう。

参照元:CNNFacebook

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る 2019年6月25日のびっくり記事
「【衝撃】自称大富豪から「9億あげるから友達殺して」といわれ友人を殺害した18歳少女が逮捕」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    たくさんの殺人事件レポートを読んできたが、この犯人の心理はどうにもわからないな。お手上げ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。