【なぜ戻った】台湾の強盗現場に「犯人見たぞ!!」と言いに来た目撃者、実は犯人で逮捕

【なぜ戻った】台湾の強盗現場に「犯人見たぞ!!」と言いに来た目撃者、実は犯人で逮捕

犯人が「犯人見た」と言いに来た!?

台湾のメディア”台湾好新聞”によると、7月2日、宜蘭県内の銀行付近で強盗事件が起き、財布やカードを盗まれる被害があった。

被害総額はおよそ190万円(54万元)。警察が捜査を始めたところ、事件現場に「犯人を見た!」という謎の男が現れたというが・・・しかしこの男、どうにも怪しかったようだ。

被害にあったのは、地元に住む60代の男性。

銀行でお金を下ろした後にバイクで走行していたというが、路地に入ったところで、バッグを男に強奪されてしまった。

だが幸運なことに、もみあいになった際に相手の男がスマートフォンを落としていた。警察はこれを手掛かりに、犯人の身元の特定に成功したという。

その後、現場のあたりを調査していたところ・・・そこに目撃者を名乗る人物が近寄ってきて「犯人を見た」と発言をしたのである。その正体は、変装をして戻ってきて、嘘の証言をしつつ携帯電話を回収しにきた犯人だった。

だが、怪しんだ警察官によって変装は見破られ、拘束された後、男のバイクのケースから被害者男性のバッグ、お金、通帳4冊が次々と発見されたという。

いうまでもなく速攻でバレてしまい、男は逮捕。現在、地元刑務所に収監されている。

参照元:Facebook台湾好新聞

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る 2019年7月13日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら