【マジで!?】出張中に男性が腹上死。フランスの裁判所が労災と認め企業に賠償命令

【マジで!?】出張中に男性が腹上死。フランスの裁判所が労災と認め企業に賠償命令

出張中に腹上死しても労災!?

出張中にタガがはずれ、ちょっとエッチなお店に行く人も中にはいるだろう。そこでもし、腹上死してしまったとしたら・・・フランスでは、労災として認められるらしい。

2013年、フランス・パリにある鉄道関連企業”TSO”で働いていたクザビエ・X氏という男性が、出張中にホテルで死亡したという。

TSOは氏の死因を「赤の他人との性行為」によるものだと断定。だが、健康保険会社が「勤務中の事故」として処理したため、TSOは裁判に乗り出したのである。

健康保険会社によると、性行為は人として普通の行為であり、食事やシャワーを浴びることと同じであると明言。フランスの最高裁では、この意見が支持されたという。

これにより2019年9月11日、「出張中の従業員は、職務にあたっている間はいかなるときでも会社の保護下にある」と判決が下った。

さすがは愛の国、フランスである。とはいえこんな判決がでたら、企業側も出張中の女遊び禁止令を出しそうである。

参照元:BBCTwitter

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る 2019年9月19日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。