【プロ根性】サッカー選手が水泳帽をかぶって試合に出場…、その理由がすごかった!

止血のために水泳帽をかぶる選手

9月10日に米ロサンゼルスでおこなわれていたサッカーの親善試合。そこでのある珍しい光景が話題となっている。

その日はブラジル代表とペルー代表が一戦を繰り広げていたのだが、なんとフィールドには黒い水泳帽をかぶった選手の姿が…。

その理由はコチラ。

ブラジル代表のカゼミロとダヴィド・ネレスがハイボールに果敢に食らいつき、激しく接触してしまったのだ。

その凄まじい衝撃から、カゼミロに関しては一瞬意識が飛んでいたという。だが、二人は頭部からの流血を物ともせず、止血のために水泳帽をかぶって試合を続行したのである。

結果、ブラジルはペルーに0−1で破れてしまったが、実は止血のために水泳帽をかぶり試合に出場した選手はこれまでにも数人いるという。水泳帽をかぶってまで強行出場をした選手には高いプロ意識を感じるとともに、無理はしないで欲しいと思ってしまうのは筆者だけではないだろう。

参照元:Twitter

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る 2019年9月21日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら