【残念】中国でネッシー発見か!?地元民がウキウキで引き揚げ!→スゲーショボかった件

【残念】中国でネッシー発見か!?地元民がウキウキで引き揚げ!→スゲーショボかった件

中国でネッシー発見!?

20世紀に世間をにぎわせた、ネス湖の巨大生物”ネッシー“。当時のちびっ子たちは、さぞかしこのニュースにわくわくさせられたことだろう。

だが今年の9月頭、研究者グループにより、「ネッシーは巨大うなぎだった」と報じられたのは記憶に新しい。

この報道には多くの人ががっかりしただろうが、詳細については10月に結果が発表されるとのこと。・・・巨大うなぎもまあまあ珍しい気がするのは気のせいだろうか。

そんなニュースが世を騒がせている中、9月13日、中国でもネッシーらしき巨大生物が見つかったという!!

しかも、複数人から目撃情報が寄せられていた。その映像がこちらだ!!

濁った川の中を、すーっと泳いでいく黒い影・・・。遠くからみても、かなり大きいように思える。

こちらの映像は、湖北省宜昌にある三峡ダムで撮影されたものとしてアップされていた。

中国のSNS「ウェイボー」で大きく拡散され、32万回もの再生数を記録。「中国のネッシーか!?」と大きく取り沙汰された。

これを受け、中国科学院の専門家たちが中国ネッシーの検証をスタート。すると、めちゃくちゃがっかりな結果が発覚した。

実は、ただのゴム製の巨大チューブだったのだ・・・・・。

しかも、中国科学院の研究者によると、撮影場所は湖北省であはなく、安徽省にあるフェリーターミナル。泳いでいた訳ではなく、何かに引っかかって川の流れでゆらゆらしていただけだったそう。

多くの人が勘違いした今回のデマ。多くの騙された人がいたとはいえ、久しく見ない都市伝説案件に楽しかった人もいただろう。

参照元:The paperTwitterFacebook

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【残念】中国でネッシー発見か!?地元民がウキウキで引き揚げ!→スゲーショボかった件」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    中国といえばパクリ、という阿呆はムスタングマッハ1と、そのあとに発表されたセリカLBを比べてみな。日本だって他人様をパクってここまで発展してきたんだよ阿呆。

    0
  • 匿名さん 通報

    工業製品(カメラなど)も日本はドイツをパクって発展してきたんだが時にひどいのが音楽業界。欧米でヒット曲があると1ヶ月後にパクリ曲が出る。それが日本。

    0
  • 匿名さん 通報

    中日ドラゴンズのユニフォームは文字まで遠目にはドジャースと全く見分けがつかないパクリ、と指摘したら慌ててデザイン変更したな。最初っからオリジナルで勝負しろっての。

    0
  • 匿名さん 通報

    北朝鮮が密漁やってるって?日本も貧乏だった時は散々違法操業をやってソ連やアメリカに拿捕されてたんだよ。歴史を知れ馬鹿ガキウヨ。

    0
  • 匿名さん 通報

    しかも、拿捕されそうな日本の漁船とソ連海軍との間に自衛艦が入って蛇行して漁船を逃していたんだから、向こうから見たら「日本は国を挙げて密漁やってる」と言われても仕方がない。

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月29日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。