【謎】高さ約90mの煙突の先端で50代男性が逆さまの状態で死亡

【謎】高さ約90mの煙突の先端で50代男性が逆さまの状態で死亡

一体なぜ煙突に!?

10月28日深夜、イギリス・カンブリア州カーライルにて、煙突の頂上部にて男性がぶら下がっているのが発見された。

午前2時20分から大規模な救命活動が行われたが、男性はすでに死亡していたという。

(※遺体が写っているので閲覧注意)

引っかかっていたのは、煙突の先端部。男性は白いシャツを着て、黒いズボンを履いていた。

ツイッターで公開した地元警察の発表によると、死亡したのは地元カーライル在住の50代の男性と見られており、煙突に引っかかり16時間以上たつと推測されている。

現場となった煙突は、「ディクソンの煙突」と呼ばれる歴史的建造物。1836年に綿工場の煙突として建造され、約88メートルもの高さから、当時世界で8番目に大きい煙突として名を馳せていた。

この高さから救助活動は困難を極め、警察と2つの州の消防隊、沿岸警備隊や山岳救助隊など、多くの組織の協力を要した。現場一帯の道路も封鎖され、ヘリコプターや高所作業車も動員されたという。

その後、ツイッターにてカーライル警察は「遺体を検死官に引きわたし、男性の死亡原因について調査は始まっています」と声明を発表した。

参照元:YoutubeTwitterIndependent.co.uk

あわせて読みたい

edamame.の記事をもっと見る 2019年11月2日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。