【土日連載LINE講座】夫婦編  ありがちな夫婦間の既読スルー、妻たちの本音は? vol.18/前編

【土日連載LINE講座】夫婦編  ありがちな夫婦間の既読スルー、妻たちの本音は? vol.18/前編

結婚生活が長くなってくると、どんな夫婦でも会話量は減りがちである。「おはよう」「おやすみ」といった日常の言葉でさえ、ときには言わない日もあるだろう。LINEにおいてはそれが“既読スルー”や“返事が「了解」だけ”といった形で現れる。今回はそんな夫の最小限レスに対する、妻たちの本音を聞いてみた。

過去記事はこちらから
■夫婦ならば許される既読スルー、実は寂しいという声も
夫婦間でのやりとりは、用件さえ相手に伝わればOKという場合が多い。だから時には、妻からのメッセージに返答しないということもあるだろう。特にLINEは“既読”がつけば相手に伝わっていることがわかるので、それがイコール“了解”の意味としても使えて便利だ。



もちろん、友人や同僚に対してそれは失礼になる場合があるが、夫婦間なら許されるのだ。しかし妻たちに本音を聞いてみると、“既読スルーはちょっと寂しい”のだという。



美人妻「夫の仕事中はLINEしてもほとんど返信がないので、こちらもそれには期待していません。LINEは、とりあえず忘れないうちに用件を送っておこうという感じで私は使っています。



既読がつくと、“あ、読んだな”とわかって安心しますね。ずっと未読だとなんとなくモヤモヤしますから。既読にさえなれば、伝わったものと解釈しています。



ただ、返事は期待しないとはいえ、ちょっとくらい返してくれてもいいのにと思うこともあります。こちらばかりが一方的に送るのは寂しい。せめて“了解”くらいは忙しくても送れますよね。」

あわせて読みたい

editeurの記事をもっと見る 2018年8月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。