ガル・ガドットは「もっとも稼ぐ女優」になれるか?

ガル・ガドットは「もっとも稼ぐ女優」になれるか?

旬とは、魚、野菜、果実などのもっともおいしい時期を意味するが、もっとも注目され、話題になっている人なども「旬の──」という。その点でいえば、映画『ワンダーウーマン』でスーパーヒロインを演じた超がつく美女、ガル・ガドットは、まさしく旬の女優だろう。『フォーブス』による2018年の「世界でもっとも稼ぐ女優」ではトップ10入りをはたしている。

■印象深い『ワイルド・スピード EURO MISSION』のジゼルの最後のシーン
大人の男性がガル・ガドットの存在を知ったのは、2017年に公開された『ワンダーウーマン』ではなく、おそらく『ワイルド・スピード』シリーズだったのではないだろうか。



彼女が2009年の『ワイルド・スピード MAX』で演じた麻薬組織の美女・ジゼルは、観るものに鮮烈な印象を残し、2013年の『ワイルド・スピード EURO MISSION』におけるジゼル最後のシーンは、今も多くの人のまぶたの裏に焼きついている。彼女が『ワンダーウーマン』のダイアナ・プリンス、つまりワンダーウーマンに抜擢されたのは、それから間もない時期だった。



もちろん『ワンダーウーマン』は世界的な大ヒットを記録し、2019年には物語の時代設定を1980年代に移した続編『ワンダーウーマン 1984』も公開予定だ。さらに、人気ドラマシリーズ『アフェア 情事の行方』のクリエイターが脚本を担当する、往年のハリウッド女優ヘディ・ラマーを描いた伝記ドラマでも、ガルは主役のヘディ役に決まりそうだと伝えられている。...続きを読む

あわせて読みたい

editeurの記事をもっと見る 2018年9月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。