体脂肪を理解して理想的な体を手に入れる

体脂肪を理解して理想的な体を手に入れる

歳を重ねるにつれてどうしても落ちにくくなる体脂肪。ぽっこりお腹を解消したいと思っている人も多いだろうが、体脂肪について詳しく知ることで効率よく体脂肪を減らすことができる。そもそも体脂肪とはなにか、どれくらい体についているのか、なぜ増えるのか、どうすれば減るのか。順を追って説明していく。

■そもそも体脂肪とは?
肥満の原因となる体脂肪。言葉は知っていたとしても、その正体を知っている人は多くはないのではないだろうか。
体脂肪の役割は?
体脂肪は脂肪細胞でできている。この脂肪細胞というものは、体の機能を正常に保つために必要なホルモンなどの物質を作る働きをしている。

エネルギーを貯蔵して体温を保つ働きや、外部からの衝撃から身を守る働きもある。

つまり、嫌われがちな体脂肪にもしっかりと役割があるのである。


体脂肪の種類とつきやすい場所を知る
体脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪の2種類に分けられる。

皮下脂肪は文字通り皮膚の下にある脂肪で、お腹やお尻、太ももなどを中心に少しずつ蓄積されていく。皮下脂肪は一度ついたら落ちにくいのが特徴だ。

内臓脂肪は、腹筋の内側にある腹腔と呼ばれる内臓が詰まった空間につく。小腸を包んでいる腸間膜という部分につくことが多い。皮下脂肪とは対照的に、内臓脂肪は蓄積されやすく落ちやすいのが特徴だ。


体脂肪は必要なものだが肥満になると悪さをし始める
体脂肪には体の機能を正常に保つための役割があるが、必要以上についてしまうと健康を損ねてしまう。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。