デザイナーが3年以上試用する、至高のカジュアルバッグ

デザイナーが3年以上試用する、至高のカジュアルバッグ

昨今のバックパックブームを受け、カジュアルなタイプのバッグが流行中だ。オン/オフ問わず、バッグのドレスコードが下がっているように見受けられる。しかし歳を重ねてきた男性たるもの、たとえラフなバッグでも“それなり”では品性がすたる。そこで注目したいのがカナダのアウトドアブランド「アークテリクス」だ。ストーリーとこだわりに彩られた、カジュアルバッグの最高峰の一端をご紹介しよう。

■ビジネスでも使い勝手バツグンの万能選手

「アークテリクス」のラインナップの中でも、オン/オフ問わず活躍するのが「ブレード20」(2万3760円)だ。リュック、ショルダーバッグ、ブリーフケースの3ウェイの使用が可能。ジッパーを広めに取ったことで、バッグを広げて開けられるようになった。「1泊2日くらいなら十分な容量がありますよ。気室を分けられるので、仕事の書類と衣類の収納場所の区分けが可能です。ショルダーストラップがしまえるので、スマートな持ち運びが可能です」と語るのは、アークテリクスの高木 賢さん。収納力に対してスリムで軽量。スーツにも合わせられる万能選手だ。

■“チャリ通専用”から生まれた大ヒットバックパック

10年以上変わらないデザインで、今も「アークテリクス」の看板商品のひとつが「アロー22」(2万9160円)だ。「もともとダン・ジャクソンというデザイナーが、自分が自転車通勤をするために作ったバッグです。体に密着するような美しいフォルムが特徴です」と高木さんが言うように、流線型のフォルムは、当時のバックパックの常識を覆す画期的なものだった。ボトルポケットが付くなど、かなりの本格的な自転車仕様だが、街での使用にも耐えられる美しいデザインと機能性だ。また今秋初めてジップとロゴのカラー違いのモデルが登場(写真)したことにも注目したい。

あわせて読みたい

editeurの記事をもっと見る 2015年11月21日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。