サプライズは高リスク。これがミドル男のプロポーズ大作戦

サプライズは高リスク。これがミドル男のプロポーズ大作戦

人生においてプロポーズは一大イベントだ。それはミドルエイジ男性と若い彼女のカップルも同じこと。しかし、成功させたいあまりサプライズや演出にこだわりすぎると、彼女が思い描く「理想のプロポーズ」に応えられず、失敗に終わってしまう事例も少なくないという。彼女に喜ばれるプロポーズのポイントを婚活アドバイザーの植草美幸さんに聞いた。

■ひとりで盛り上がるのは禁物。まず「彼女の意志」を確認して相手の親に挨拶すべし
プロポーズをする前に必ず確認しておく必要があるのは、彼女側に「婚約の意志があるか否か」という点だ。自分だけが盛り上がり、勢いでプロポーズを実行したものの、じつは彼女が乗り気ではなかった、などという失態を演じることだけは大人の男として避けたい。



「デートのときにエンゲージリングの好みを聞くなど、さり気なく『結婚』をほのめかしてみてください。女性側も本気なら、理想のシチュエーションを事細かに語ってくれるはずです。そのうえで、プロポーズを受けたい場所、欲しい指輪の希望などを事前に聞いておけば、彼女をがっかりさせることは避けられるでしょう」(植草さん、以下同)



しかし、ことを急いではいけない。お互い結婚に本気だとしても、プロポーズの前にまず彼女の両親に会っておくべきだという。植草さんは「彼女にプロポーズを受けてもらえても、娘の将来を心配した両親から反対されてしまう可能性があります」と話す。



「仮に45歳の男性と25歳の女性が結婚する場合、年の差は20歳。平均寿命は男性が81歳、女性は87歳と男性のほうが短いため、夫に先立たれると女性は30年近くひとりで暮らすことになります。このような親の不安を解消するためには、やや極端ですが、

あわせて読みたい

気になるキーワード

editeurの記事をもっと見る 2018年11月3日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。