1つは持つべし! ブルックス ブラザーズの上質な定番

1つは持つべし! ブルックス ブラザーズの上質な定番

ブルックス ブラザーズといえば、1818年から続くアメリカの超老舗ブランドだ。時代のトレンドを柔軟に取り入れながらも、“らしさ”を失わずに定番アイテムをリリースし続ける姿勢から、世界中に多くのファンを持つ。“レジェンド級”の定番ブランドを数多くラインナップするなかでも、とびきりのアイテムたちをスタイリストの中島貴大(写真左)がレコメンドする。

■100年以上の伝統を誇る超定番シャツがリニューアル

1896年に創業者の孫、ジョン・E・ブルックスがイギリスのポロ競技用のシャツを見て、米国で作ったボタンダウンシャツの元祖だ。アイコン的商品としてお馴染みだが、「今シーズン、ビッグマイナーチェンジをしたんです。一般的なリージェントフィットとスリムなミラノフィットの2つをご用意いたしました」とメンズ統括の今駒雄一さん(メイン写真右)。

さらに「胸ポケットを廃し、貝ボタンを採用、また裾にマチを付け、前身頃と後ろ身頃で長さを統一するなどの変更を加えています」という。とはいえ奇をてらったわけではなく、古いアーカイブになぞらえたマイナーチェンジだとか。最新のフィッティングながら、原点回帰をしたといえそうだ。(ともに2万520円)

■アメリカの“意地”で織られた こだわりのストライプタイ

「ナンバーワンストライプタイ」と呼ばれる、メイドインUSAのオリジナル柄のタイ。

「特徴は右下がりのストライプです。ヨーロッパでは左下がりが一般的だったのに対し、アメリカらしいオリジナリティを追求したことが始まりです。アメリカの他ブランドもこれに追従した経緯があるんですよ」と今駒さん「レップ(うね織り)タイ」とも呼ばれ、ディンプルの美しさが際立つ。無地や色違いのモデルもあるなかで、このゴールドとバーガンディのカラーが元祖だとか(1万2960円)。

あわせて読みたい

editeurの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月11日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。