日本人の血を引くエンジェルの顔、アドリアナ・リマ

1981年にブラジルで生まれたアドリアナは、フランス人やポルトガル人、カリブ人など、さまざまな血を引いており、ルーツのひとつには日本人の血筋も含まれているという。エキゾチックな美貌とグラマラスなスタイルは早くから注目を集め、15歳で「スーパーモデル・オブ・ザ・ワールド」のブラジル代表に選ばれると、1997年に渡米して数々の有名ブランドの広告やショーに出演。2000年にヴィクシー・エンジェルとなってからは、名実ともにトップモデルとして世界中で活躍し続けている。

下の写真は、2010年の「ファンタジーブラ」発表イベントにて、60カラットのダイヤモンドと82カラットのサファイアやトパーズがあしらわれ、約2億円の価値を持つとされる「ボムシェル・ファンタジー・ブラ」を披露したアドリアナだ。

■すべてのモデルのお手本となる「プロ意識」

アドリアナは、セクシーな肢体で男性からの注目を浴びるだけでなく、その明るいキャラクターと仕事熱心な姿勢で女性からの支持も集めてきた。彼女の人気は、ミュージシャンのレニー・クラヴィッツや、リヒテンシュタイン王家の一員にあたるヴェンツェスラウス公子と交際するなどの恋愛ゴシップが報じられても衰えることがなく、2009年にセルビア出身のNBA選手マルコ・ヤリッチと結婚した際もファンからは祝福ムードで迎え入れられた。

同年に女児を出産、2012年に第2子となる女児をもうけたが、出産後わずか2カ月でヴィクシーのショーに復帰を果たし、まったく崩れていない完璧なボディを披露。2014年にはマルコと離婚するが、それでもアドリアナのプライベートは不思議とスキャンダルにならない。 
編集部おすすめ

当時の記事を読む

editeurの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク