紫の食材「パープルフード」で健康的に痩せる

スギアカツキさん「パープルフードは身近な食材も多く、普段の食生活にも積極的に摂り入れていくことができます。いちごやブルーベリーなどの果物なら調理の必要もないので、小腹がすいた時すぐにつまめる間食として優秀。紫芋はホイルで包んで、トースターで焼くだけでも十分甘くておいしいおやつになります。また、千切りにした紫キャベツや紫タマネギをサラダの具材にすれば、食事の時でも手軽に食べられます。

さらに、小豆や黒豆といった穀物に分類されるパープルフードは玄米と一緒に炊くことで栄養バランスを強化することができるので、『ほかの食材と混ぜて活かす』ことを意識するといいでしょう。ヘルシーなパープルフードをおやつや主食として摂れば余分な糖質や脂質をカットすることができ、ダイエットの助けになります」

■パープルフードだけを食べるのはNG バランスの良い食生活を意識すべし

スギアカツキさん「アントシアニンは水に溶けやすいため、煮物料理や水にさらすことは避けたほうがいいでしょう。また、いくらアンチエイジングに良いからといって、パープルフードのみを摂るのはおすすめできません。若々しい体を保つには、肉や魚などの良質なタンパク質と組み合わせたり、パープル一色だけでなくカラフルな野菜を意識して食べることが大切です」

■最後にアドバイザーからひと言

「パープルフードは体を冷やす効果のあるものが多いので、冷え性の人は気をつけましょう」

当時の記事を読む

editeurの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月29日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。