パナメーラスポーツツーリスモ―—ポルシェ初のワゴン

パナメーラスポーツツーリスモ―—ポルシェ初のワゴン

欧州車はワゴンのラインアップが豊富だ。長いバカンス、大量の荷物を積んで、国境を越えながら長距離ツーリング。そんな文化が土壌にあるからだろう。そんななか、頑なにワゴンタイプのライナップを拒んでいたメーカーのひとつがポルシェだ。しかし、最近では、SUVである『カイエン』と『マカン』、4ドアサルーンである『パナメーラ』をラインナップするなど、ポルシェも純粋で孤高たるスポーツメーカーの側面は弱まっている。だからこそ、2017年3月のジュネーブモーターショーでお披露目された新モデルには、誰もが、さもありなんという心持ちだった。『パナメーラ スポーツツーリスモ』、ポルシェ初のワゴンモデルである。

■大幅に積載量がアップし、3リアシートを備える『パナメーラ スポーツツーリスモ』
『パナメーラ』は、ポルシェ初の4ドア4シーターモデル。満を持して高級サルーン市場に参入し、2016年6月には第二世代へと進化、世界中でヒットを飛ばしている一台だ。今回発表された『パナメーラ スポーツツーリスモ』は新しいボディバリエーションで、ワゴンタイプとなる。ポルシェのチーフデザイナー、ミヒャエル・マウアーいわく「新しいセグメントへの前進」だという。



デザイン自体は、セダンでありながらクーペスタイルを実現した『パナメーラ スポーツサルーン』と同じ方向性。一般的なワゴンから想起するデザインとは異なり、流麗でダイナミックなプロポーションは、ポルシェデザインのDNAを受け継いでいる。特に、Bピラーから始まるリアデザインは、力強いショルダー上部の細長いウインドウラインと長いルーフラインが印象的な外観を生み出している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

editeurの記事をもっと見る 2017年4月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フォルクスワーゲン」のニュース

次に読みたい関連記事「フォルクスワーゲン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら