脂肪が燃える! 肉食40男のミカタ「ルーミート」

脂肪が燃える! 肉食40男のミカタ「ルーミート」
拡大する(全1枚)

ダイエットもしたいが、肉こそがエネルギーの源! と考える40男にうってつけなのが、カンガルーの肉「ルーミート」だ。低脂肪、低コレステロール、高タンパクという、ダイエット三拍子がそろっているため、健康食肉として注目を集めているという。ルーミートの輸入販売をおこなっている、バセルの長友隼人エリックさんに詳しく聞いた。

■■今回のアドバイザー
バセル株式会社 長友隼人エリックさん

カンガルー肉を中心に、ダチョウ肉やワニ肉、馬肉の加工食品の製造を行う、オーストラリアカンガルー産業協会唯一の日本法人・正規会員企業。同社の公式サイト「ROOMEAT」では、オンラインショップを運営し、ルーミートを気軽に購入できる。

■アスリートも愛食「ルーミート」

長友さん「ルーミートには、低脂肪、低コレステロールという最大の特徴があります。牛肉のサーロインは脂質23.3%なのに対し、カンガルー肉は部位に関係なく0.9~2%の脂質しかありません。また、ルーミートの脂肪は体脂肪燃焼と筋肉増強効果のある共役リノール酸を含んでいるので、食べても太りにくい肉なんです。さらに、ルーミートのコレステロール値は54mg。これは牛肉(77mg)、豚ばら肉(84mg)、鶏もも肉(73mg)に比べて、とても低い数値です。

一方で、筋肉量を増やすために必要なタンパク質が、23.6%も含まれており、高い栄養価を誇っています。体づくりにも最適なルーミートは、アスリートの方にも愛好家が多いですね」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

editeurの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク