今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

80年代から玩具&アニメ&コミックで展開されてきたロボットアクションが、製作ピルバーグ、監督マイケル・ベイという娯楽大作向け最強のコンビが実写化したのが2007年。そこから12年で6作品のシリーズが作られる目がヒットシリーズとなりました。今回は最新作公開に合わせて、シリーズ過去五作を振り返ってみましょう。

シリーズ最新作にして初のスピンオフ『バンブルビー』

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.

アカデミー賞にノミネートされたアニメーション映画「KUBO クボ 二本の弦の秘密」で知られるトラビス・ナイト監督が、自身初の実写映画監督としてメガホンホントりました。これまでのシリーズでメガホンをとってきたマイケル・ベイ監督がプロデューサーに回りました。ちなみにこの後のシリーズについてもアナウンスされています。どういうわけか『Transformers 8』という仮タイトルになっていますが。

Transformers 8

シリーズ最新作にして、時系列的には一番最初になるシリーズ最新作。今回はET的な“友好的なエイリアン”と少女の出会いと友情の物語でもあります。

トランスフォーマーシリーズは最初の三部作とその後の二作品、そして『バンブルビー』とでシリーズの中で大きく分かれています。キャラクター(主にトランスフォーマー達)などは継続されていますが、彼らを取り囲む面々ががらりと変わります。最初の三部作の主人公サムにはこのころスピルバーグ作品に出ずっぱりだったシャイア・ラブーフ。ヒロインはミーガン・フォックスが二作目でベイ監督と喧嘩別れして、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーにバトンタッチ。レギュラーは軍人ノックス役でジョシュ・デュアメル、名わき役のジョン・タトゥーロが秘密組織のエージェント役で三作続けて出演。他にもジョン・ボイト、フランシス・マクドーマント、パトリック・デンプシーといった面々が脇を固めました。、

2007年三部作スタート

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

(C)2006 PARAMOUNT PICTURES AND DREAMWORKS LLC. ALLRIGHTS RESERVED

2作目以降のシリーズのの特殊映像の雨嵐のイメージが強すぎますが、実は1作目はかなり面白いです。謎解きやトランスフォーマーと人間たちのカルチャーギャップネタや、『キル・ビル』『アルマゲンド』いじりなど思った以上にウィットにとんだセリフなどが楽しめる作品です。

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

姿、形、経歴など微妙に変わり続けますが、オプティマス・プライムはシリーズ通してのひヒーローです。吹替はシリーズ通して玄田哲章さん。昨年の東京コミコンにも玄田さんが登場してオプティマス続投宣言をしました。玩具・アニメシリーズでのはコンボイという呼び名の方が日本では馴染みがあるかもしれません。

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

シリーズを通して主人公に寄り添うバンブルビー。音声の機能がないので喜怒哀楽はラジオを選局してその音声を組み合わせます。

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

シリーズ通しての悪役キャラメガトロン。アニメシリーズ以上に姑息で、情けない部分も見せます。

原題と邦題ではガラッと変わる『リベンジ』

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

(C)2008 DreamWorks LLC and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

邦題は『トランスフォーマー・リベンジ』となっていて、いかにもメガトロン率いるディセプコン(デストロン)がオプティマスたちオートボット(サイバトロン)に復讐しそうですが、実は原題は『Transformers: Revenge of the Fallen』でメガトロンの師匠“ザ・フォールン”の復讐譚となっています。

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

一番の見どころはエジプト・ピラミッドで大暴れするデバステーター。複数の工事用車両が合体する大型ディセプコン。とにかくCG特盛のキャラクターです。

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

ディセプコンのナンバー2で、裏切者キャラのスタースクリームの登場します。

三部作完結編は最も騒がしい映画第一位。

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

前作『リベンジ』は脚本がダメだったと語ったマイケル・ベイ監督が脚本を見なおしたということですが、結果としては米文芸サイトSalon.comで発表された「映画史上最も騒々しい映画10本(The 10 Loudest Movie Ever)」にて1位に選ばれ、どこがどう良くなったかは分からない物量作戦映画になりました。

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

(C)Universal Pictures

本作の見どころはタイトルにもある通り月面ネタ。映画『ファースト・マン』にも登場したアポロ計画のアームストロング船長やバズ・オルドリン(ご本人)、さらにケネディやニクソン大統領、マクナマラ長官なども登場します。前作までヒロインを務めていたミーガン・フォックスがマイケル・ベイ監督と喧嘩して降板しています。シャイア・ラブーフの出演もここまでです。最近すっかり見かけなくなりましたね。

キャスト一新のシリーズ第四弾は第三勢力恐竜ロボット“ダイナボット”登場

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

本作の売りはなんといっても恐竜ロボット、ダイナボットの登場。オートボットでもディセプコンでもない第三勢力です。

シリーズ第四弾『ロストエイジ』からキャストが一新されて、主人公はマーク・ウォルバーグ演じる中年メカニックマンのケイドに変わりました。発明家ですが、あまり大成はしていなくて、金銭的にも余裕がない状態です。人間の味方としてディセプコンと戦ってくれるという点ではありがたいオートボットですが、何せ、闘いが大掛かりで毎回、被害甚大。そんなわけでかつては共闘態勢にあった人間に追われる身になってしまったオプティマスとケイドが出会うところから話が始まります。本作ではジョン・タトゥーロもお休みです。『リベンジ』の頃から明らかに中国市場を重視している中で今作にはリー・ビンビンが出演しています。

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

恐竜ロボット=ダイナボットのリーダーグリム・ロック

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

本作から、登場青い鎧武者ロボットのドリフト。声の出演は渡辺謙です。セリフは英語ですが、声で分かります。

シリーズ第五弾、宇宙から帰ってきたオプティマスが!?

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

シリーズ第四弾。前作で宇宙に旅立ったオプティマスが地球に還ってきます。マーク・ウォルバーグが引き続き主演。本作ではジョン・タトゥーロ、ジョシュ・デュアメルがシリーズ復帰。またゲストにアンソニー・ホプキンスが出演してます。

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

今作ではなんと洗脳されてしまったオプティマスプライムがオートボット達に襲い掛かります。バンブルビーがリーダー代理となって奮戦しますが、メガトロンたちも現れケイドとオートボットは大苦戦を強いられることに。

今度は、愛すべきあいつが主役『バンブルビー』公開記念。トランスフォーマーシリーズ全作おさらい

IMDB

過去にも人間と関わり続けてきたことが描かれているトランスフォーマー達ですが、本作ではアーサー王伝説が出てきます。そんなこともあってオプティマスは“騎士=ナイト”然としたビジュアルになっています。実は一度も変形していません。ラストには新たなる驚異の存在がほのめかされます。

あわせて読みたい

映画boardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「実写化 + 映画」のおすすめ記事

「実写化 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事

「実写化 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「実写化」のニュース

次に読みたい関連記事「実写化」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月5日の映画記事

キーワード一覧

  1. 実写化 アニメ
  2. 実写化 映画
  3. 実写化 漫画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。