映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

2018年のサプライズヒットを代表する「カメラを止めるな!」のように低予算にもかかわらず大ヒットを記録した映画は数多く存在する。という事はもちろん、一方莫大な製作費をかけたにもかかわらず、興行的な大失敗をしてしまった映画も数多く存在している。本稿では興行的な大失敗を記録した映画5選を紹介する。

興行的な大失敗映画作品1:「カットスロート・アイランド」(1995年)

カットスロート・アイランド

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :Cutthroat Island

1996年2月24日より全国にて公開

1995年/アメリカ/0分

more
映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

この2人が揃うと危険信号!レニー・ハーリン(左)とジーナ・デイヴィス(右)

Renny Harlin & Geena Davis during Women In Film Benefit Premiere of Angie at AVCO Theater in Westwood, California, United States. (Photo by SGranitz/WireImage)

ブルース・ウィリスの人気アクションシリーズ「ダイ・ハード2」(1990年)やシルベスター・スタローンの代表作
「クリフハンガー」(1993年)を監督し、90年代前半にはハリウッドのヒットメーカーとして君臨するかと
思われたものの、

ヒットメーカーどころかブルシット(くそ映画)メーカーとして今や名高いアクション監督レニー・ハーリンの
作品を外すわけにはいかない。

レニー・ハーリンには、全16作品監督した映画があるが、成功した(=興行的に全米だけで5,000万ドル以上
のヒットを記録した)映画は3本のみ。

それ以外の作品は、興行的に失敗した映画としてよく色んなランキングにラインナップされている、
そんなレジェンドがレニー・ハーリンなのである。

ダイ・ハード2

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :Die Hard 2

1990年9月21日より全国にて公開

1990年/アメリカ/124分

more

クリフハンガー

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :Cliffhanger

1993年12月4日より全国にて公開

1993年/アメリカ/112分

more
映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

90年代まではこのロン毛とヒゲがトレードマークだったレニー・ハーリン

Renny Harlin during Renny Harlin Sighting - November 9, 1996 at Planet Hollywood in London, Great Britain. (Photo by Tom Wargacki/WireImage)

彼の失敗作の代表は、タイトルにもなっている「カットスロート・アイランド」(1995年)であり、
当時結婚していたジーナ・デイヴィスとマシュー・モディンを主演に迎え、大爆死。

製作費9,800万ドルに対して、全米興行収入が約1,000万ドルというなかなか狙ってもできないであろう
興行的失敗を記録した。

そしてそれに懲りず、次の年にジーナ・デイヴィスを主演に、サミュエル・L・ジャクソンを共演に迎えた
「ロング・キス・グッドナイト」(1996年)を監督。

製作費を抑え、6,500万ドルで製作したものの、全米興行収入は約3,300万ドルとこちらも見事爆死した。

ちなみにジーナ・デイヴィスとは本作以降離婚している。

ロング・キス・グッドナイト

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :The Long Kiss Goodnight

1997年4月26日より全国にて公開

1996年/アメリカ/121分

more

興行的な大失敗映画作品2:「バトルフィールド・アース」(2000年)

バトルフィールド・アース

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :Battlefield Earth

2000年10月21日より全国にて公開

2000年/アメリカ/117分

more
映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

簡単に言えば、この写真みたいな映画です。

Barry Pepper & John Travolta during Battlefield Earth Premiere at Mann's Chinese Theater in Hollywood, California, United States. (Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic, Inc)

アメリカでは最も成功した新宗教団体と言ってよいサイエントロジー。

有名人の中でもトム・クルーズ、ジュリエット・ルイス、そして本作の主演・製作を務めた
ジョン・トラボルタなどが入信している。

そんなサイエントロジーの創始者である、L・ロン・ハバードが執筆した小説を映画化した作品が本作である。

今から1000年後の世界、文明が崩壊し、文明以前の生活をしていた人類が存亡をかけた戦争を
繰り広げるという話。

公開後からゴールデンラズベリー賞最有力候補として酷評され、同年の第21回ゴールデンラズベリー賞で
最低作品賞・最低監督賞(ロジャー・クリスチャン)・最低主演男優賞(ジョン・トラボルタ)など7部門を見事受賞。

その後のゴールデンラズベリー賞においても歴代最低ドラマ作品賞、2000年代最低賞を受賞するなど、
失敗映画の中でも他の追随を許さない受賞歴を見せている。

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

ジョン・トラボルタ(左)とケリー・プレストン(右)

John Travolta & Kelly Preston during 1999 Blockbuster Awards in Los Angeles, California, United States. (Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic, Inc)

俳優版レニー・ハーリンと言える、ジョン・トラボルタの初期の大失敗映画が本作であるが、

彼は昨年も失敗映画を量産しており、特に注目を集めたのは、実在したマフィアのボスである
ジョン・ゴッティを演じた「ギャング・イン・ニューヨーク」(2018年) 。

この作品は、全米興行収入が434万ドルと「カットスロート・アイランド」を上回る爆死を見せ、
またアメリカの映画批評サイトであるRotten Tomatoesで批評家支持率0%という驚異的な支持(?)を集めた。

共演は、名優であり名監督でもあるフォレスト・ウィテカーで、輝かしい彼の経歴の中で唯一といっても
いい汚点を残した出演作となっている。

また、「ザ・エージェント」(1996年)にも出演していたケリー・プレストンも出演しているが、
おそらくこれは夫であるジョン・トラボルタのために出演したものであろう。

ただケリー・プレストンも最低助演女優賞を受賞しており、ご愁傷さまと言うしかないのだが、
まあ、彼女はさして、傷はなかろう。

ギャング・イン・ニューヨーク

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :GOTTI

2019年3月22日より全国にて公開

2018年/アメリカ=カナダ/110分

more

ザ・エージェント

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :Jerry Maguire

1997年5月17日より全国にて公開

1996年/アメリカ/138分

more

興行的な大失敗映画作品3:「ファイナルファンタジー」(2001年)

ファイナルファンタジー

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :Final Fantasy: The Spirits Within

2001年9月15日より全国にて公開

2001年/アメリカ 日本/106分

more
映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

「ファイナルファンタジー」の生みの親、坂口博信

Hironobu Sakaguchi (Photo by SGranitz/WireImage) *** Local Caption ***

レニー・ハーリンの「カットスロート・アイランド」は、歴史的に一番の赤字を記録した作品として
認識されているらしいが、著者の記憶の中では、

フル3DCGを駆使し、日本の名作ゲームを映画化した「ファイナルファンタジー」(2001年)が
史上最大の大失敗映画である。

ゲームの「ファイナルファンタジー」を生み出した坂口博信が監督を手掛け、製作費も1億3,700万ドル
かけた2001年最大の注目作であったが、全米興行収入は約3,200万ドル。

だいたいこういった映画でも全世界興行収入では公表されている製作費を上回るものなのだが、
本作の全世界興行収入は、1億ドルにも到達せず、約8,500万ドルと世界的な爆死を記録した。

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

作品の出来にキレてるかもしれないドナルド・サザーランド

Donald Sutherland during Final Fantasy: The Spirits Within Premiere at Mann Bruin Theatre in Westwood, California, United States. (Photo by SGranitz/WireImage)

本作により、製作協力をしていたスクウェア(現:スクウェア・エニックス)は映画事業から撤退、
本作とは関係なく製作していたファイナルファンタジーのアニメも打ち切りに追い込まれるなど

日本を代表するゲーム会社をつぶしそうになった。

声優陣はハリウッドの名優たちが出演しており、キーファー・サザーランドの父であるドナルド・
サザーランド、

90年代には数多く映画に出演していたボールドウィン兄弟の長男アレック・ボールドウィン、
その他ジェームズ・ウッズ、スティーブ・ブシェミなどが声優を担当。

彼らの奮闘もむなしく、映画を成功に導くことはできなかった。

興行的な大失敗映画作品4:「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」(2005年)

サハラ 死の砂漠を脱出せよ

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :Sahara

2005年6月11日より全国にて公開

2005年/アメリカ/124分

more
映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

ヒロイン役のペネロペ・クルス。絶世の美男美女が出演しているのに、もったいなかった

Penelope Cruz during Sahara Press Conference with Matthew McConaughy, Penelope Cruz, Steve Zahn and Breck Eisner at Four Seasons Hotel in Beverly Hills, California, United States. (Photo by Vera Anderson/WireImage)

オスカー俳優として今やハリウッドを代表する名優であるマシュー・マコノヒー。

本作はまだ演技派として目覚めておらず、ただの頭の弱いテキサス人的な役柄でなんとか
映画に出演していたマシュー・マコノヒーの言わずとしれた失敗映画が本作である。

もう邦題からC級映画感がプンプンな映画なのだが、クライブ・カッスラーの人気小説を映画化した
作品として期待度は高かった。

製作費1億3,000万ドルに対し、全米興行収入は約6,800万ドルと今まで紹介した名(?)失敗作品よりは
まだ売れてはいるものの、全世界興行収入も約1億1,900万ドルと公表されている製作費を回収できず、終了。

主演のマシュー・マコノヒーも本作の出演後5年ほどあまりパッとしない映画に出続けるなど、
当時の彼のキャリア上の低迷を決定づけた作品としても印象が強い。

共演は、ペネロペ・クルスとスティーブ・ザーン。

興行的な大失敗映画作品5:「47RONIN」(2013年)

47RONIN

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :47Ronin

2013年12月6日より全国にて公開

2013年/アメリカ/121分

more
映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

「ジョン・ウィック」シリーズが売れて本当に良かった、キアヌ・リーヴス

TORONTO, ON - SEPTEMBER 10: Keanu Reeves at the 'Man Of Tai Chi' Press Conference at The Fairmont Royal York Hotel on September 10, 2013 in Toronto, Ontario. (Photo by Vera Anderson/WireImage)

2013年にある奇怪なニュースが日本に飛び込んできた。

ハリウッドでまた日本の映画がリメイクされるという。

なるほど、黒澤明作品のリメイク作品である「荒野の七人」(1960年)や
「マグニフィセント・セブン」(2016年)など、舞台をアメリカに翻案して面白かった作品はある。

しかし…なんと今回のリメイクはあの「忠臣蔵」…。

今まででも日本以外にはあまり通用しないのではないかという作品をリメイクするという…。

そして、主演はキアヌ・リーヴス…。

嫌な予感しかしなかった。

名作もあるものの作品選びの下手さに関しては定評のあるキアヌ・リーヴスが、
日本の「忠臣蔵」を演じるのだ。

マグニフィセント・セブン

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :THE MAGNIFICENT SEVEN

2017年1月27日より全国にて公開

2016年/アメリカ/133分

more
映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

もうハリウッド俳優になりました、真田広之

TOKYO, JAPAN - AUGUST 29: Actor Hiroyuki Sanada attends 'The Wolverine' press conference at the Meguro Gajyoen on August 29, 2013 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

製作は、話題を集めたNetflixサンドラ・ブロック主演「バード・ボックス」でも製作を務めた、
スコット・ステューバー。

おそらくプロモーションの力点は日本にあり、日本での興行成績を上げるため、
真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊池凛、赤西仁など日本で人気のある有名俳優を多く起用するも、

案の定、製作費1億7,500万ドルに対し、全米興行収入は3,800万ドル、全世界興行収入では
1億5,100万ドルになったものの、日本では5億円に届かない興行成績になるなど散々な結果に終わった。

おそらく製作費の大半は、VFXの技術費とキアヌ・リーヴス、その他日本の俳優たちへのギャランティー
で占められているのではないかと考えられ、アメリカの俳優はまったく知名度のない俳優たちである。

製作前から失敗の要素しか感じない作品に、なぜここまでの製作費を投じたのか訳がわからないが、
過ぎたことを言っても仕方があるまい。

まとめ

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

呼んだかい!俺だよ!エディ・マーフィーだよ!

Actor and comedian Eddie Murphy appears as a guest on the set of the Oprah Winfrey Show in Chicago, Illinois, August 7, 1987. (Photo by Paul Natkin/Getty Images)

いかがだっただろうか。

本稿では5作品しか紹介できなかったものの、ブルシットメーカーのレジェンド、
レニー・ハーリンについても書き足りないし、

ジョン・トラボルタと並ぶ失敗映画量産タイプの俳優、エディ・マーフィーの
「プルート・ナッシュ」(2002年)にも触れられていない。

あらためて大失敗映画については書いていこうと思うので、今のうちに失敗作をたくさん復習
しておいていただければと思う。

…観ないか。

「プルート・ナッシュ」の予告編。 残念ながら英語版の予告です。

プルート・ナッシュ

映画会社をつぶしそうになった、興行的な大失敗映画作品5選!

原題 :The Adventures of Pluto Nash

2003年5月17日より全国にて公開

2002年/アメリカ/95分

more

あわせて読みたい

映画boardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月12日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。