香港アクションの最終兵器:マックス・チャン主演!映画「イップ・マン外伝 マスターZ」の見どころ!

香港アクションの最終兵器:マックス・チャン主演!映画「イップ・マン外伝 マスターZ」の見どころ!
2019年3月9日から公開されている映画「イップ・マン外伝 マスターZ」! 大人気”イップ・マン”シリーズから誕生した、新たな英雄チョン・ティンチを主人公に描く本作品。 今日は、映画の簡単なあらすじと出演している豪華キャスト達を紹介していきたいと思います♪

簡単なあらすじ

舞台は1960年代の香港。
高度経済成長に沸く街の裏側では、犯罪組織が醜い勢力争いを続けていました。

イップ・マンとの詠春拳の争いに敗れたチョン・ティンチは、武術の世界から身を引き、小さな食料品店を経営しながら息子のフォンと共に穏やかな生活を送っていました。

ある日、ティンチは街を仕切る犯罪組織の幹部キッドとその手下達に追われていたナイトクラブの歌手ジュリアとホステスのナナの窮地を救います。

しかし、彼女達を救ったことにより、キッドの恨みを買ってしまい、住居兼食料品店に放火され住む場所も店も失ってしまったティンチ。

ジュリアはそんなティンチ親子を、ナイトクラブを経営する兄フーを紹介し、仕事と住居の世話をしてくれました。

一方、香港屈指の犯罪組織の女ボス:クワンは、将来を見据えて組織を合法的企業にしようと考えていましたが、弟のキッドはそれに反対し、ヘロイン密売組織の黒幕:デヴィッドソンと手を組みます。

やがてヘロイン密売を巡ってティンチの恩人達が次々と命を落としていき...

怒りの頂点に達したティンチは、封印していた武術を使い、キッド達がいる悪の巣窟に乗り込んで行くのでした...!

次は主人公を演じたマックス・チャンを紹介していきたいと思います。

チョン・ティンチ/マックス・チャン

中華人民共和国重慶市生まれの俳優で現在44歳のマックス・チャン。

幼い頃から武術を学び、25歳のときにユエン・ウーピンのアクション・チーム(袁家班)に参加。

2000年に公開された映画"グリーン・ディスティニー"では、武術指導をしたり、ミシェール・ヨーやチャン・ツィイーのスタンドダブルを務め、裏方としてキャリアをスタートさせたマックス・チャン。

2001年には演技者として、映画デビューも果たします。
その時の名前はマックスではなく、ジョン・チャンという英語名だったそうです。

2002年に公開された映画"HERO"では、ドニー・イェンのスタンドダブルを担当。

その後も2003年に公開された映画"チャーリーズ・エンジェル フルスロットル"や"デアデビル"、2006年に公開された映画"女帝"などでもスタントダブルとして活躍しながら、ユエン・ウーピン監督の製作会社が創った作品に出演し、演技とともに華麗なアクションを見せてくれました。

あわせて読みたい

映画boardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月17日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。