『ヴェノム』トム・ハーディについて知ってたら得する真実7つ「マイケル・ファスベンダーと同級生」ほか

世界的な大ヒットとなったマーベル映画『ヴェノム』や、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた『レヴェナント:蘇えりし者』などで、イギリスを代表する俳優となったトム・ハーディ。そんなトムに関する“知ってたら得する真実7つ”をご紹介。なんと、あのマイケル・ファスベンダーと演劇学校で同級生だったそうです!

テレビのモデルコンテストで優勝した!

『ヴェノム』トム・ハーディについて知ってたら得する真実7つ「マイケル・ファスベンダーと同級生」ほか

LOS ANGELES, CA - OCTOBER 01: Tom Hardy arrives at the premiere of Columbia Pictures' 'Venom' at the Village Theatre on October 1, 2018 in Los Angeles, California. (Photo by Kevin Winter/Getty Images)

誰もが認めるイケメンなトム・ハーディは、1998年にイギリスの朝の情報番組『The Big Breakfast』が行ったモデルコンテストに出場し、見事に優勝を勝ち取りました!

コンテストに出場した際、目指す俳優はゲイリー・オールドマンでサッカーは嫌い(イギリス人にしては珍しい!)だと自己紹介。当時21歳だったトムは、その年にロンドンの演劇学校 Drama Centre Londonに通いだしたそうです。

マイケル・ファスベンダーと演技学校で同期だった!

『ヴェノム』トム・ハーディについて知ってたら得する真実7つ「マイケル・ファスベンダーと同級生」ほか

マイケル・ファスベンダー

LONDON, ENGLAND - MARCH 06: Michael Fassbender attends the European premiere of 'Tomb Raider' at Vue West End on March 6, 2018 in London, England. (Photo by Mike Marsland/WireImage)

トムが通っていた Drama Centre Londonには、なんと『X-MEN』シリーズのマグニート役で知られ、『それでも夜は明ける』や『エイリアン:コヴェナント』などに出演している、イケメン俳優のマイケル・ファスベンダーが同じクラスにいたというのです!

トムとマイケルがいるクラスで、一緒に受講したかったというファンは大勢いるのではないでしょうか。おそらく2人が気になってチラ見しすぎて、まったく授業に集中できなかったと思いますが…。

トムいわく、マイケルはクラスの中でも一番才能がある生徒だったのだとか。学校の舞台で車椅子に座ったキャラクターを演じたマイケルは、休憩時間も役に成り切るために車椅子で過ごしていたとのことで、そんな彼をトムは尊敬していたと語っています。

マイケル・ファスベンダーの代打で『裏切りのサーカス』に出演

同じ演劇学校で共に学んだトムとマイケルの人生は、俳優として成功した後も再び重なり合うことになります。東西冷戦時代を描くスパイ映画『裏切りのサーカス』(2010年)で、トムはマイケルの代役を務めることになったのです。

本作で英諜報員リッキー・ター役に扮するはずだったマイケルが出演できなくなり、代わりにトムが同役を演じることに。そのおかげでトムは、憧れの存在だったゲイリー・オールドマンと夢の共演を果たすことが出来ました。

裏切りのサーカス

『ヴェノム』トム・ハーディについて知ってたら得する真実7つ「マイケル・ファスベンダーと同級生」ほか

原題 :Tinker Tailor Soldier Spy

2012年4月21日より全国にて公開

2011年/イギリス フランス ドイツ/128分

more

スクリーンデビューは『バンド・オブ・ブラザース』

演劇学校に通いだして間もない1998年9月、トムはスティーヴン・スピルバーグ製作による第二次世界大戦を舞台にしたドラマシリーズ『バンド・オブ・ブラザース』の端役に抜擢され、学校を中退してスクリーンデビュー!

それまでに一度もカメラの前で演技をしたことがなかったトムが、2話にわたりセリフが12行もある役を獲得できたのは、実力の成せる技でしょう。

同年には、リドリー・スコット監督がメガホンを取った戦争大作映画『ブラックホーク・ダウン』で、レンジャーのトゥオンブリー役にキャスティングされ、俳優として順調なスタートを切りました。

ドラッグ&アルコール依存症を克服

『ヴェノム』トム・ハーディについて知ってたら得する真実7つ「マイケル・ファスベンダーと同級生」ほか

LONDON, ENGLAND - MARCH 06: Tom Hardy attends 'The Prince's Trust' and TKMaxx with Homesense Awards at London Palladium on March 6, 2018 in London, England. (Photo by Tim P. Whitby/Tim P. Whitby/Getty Images)

俳優として注目されつつあったトムですが、以前から抱えていたドラッグ&アルコールの問題に向き合わざるを得なくなり、SF映画『ネメシス/S.T.X』(2002年)の撮影が終わったタイミングでリハビリ施設に自ら入所。

2003年からトムは完全にドラックとアルコールを断ち切っており、この強い意志がなければ、俳優としての成功はあり得なかったのではないでしょうか。

役づくりで肉体改造!

『ヴェノム』トム・ハーディについて知ってたら得する真実7つ「マイケル・ファスベンダーと同級生」ほか

LONDON - MARCH 10: (EMBARGOED FOR PUBLICATION IN UK TABLOID NEWSPAPERS UNTIL 48 HOURS AFTER CREATE DATE AND TIME) Actor Tom Hardy attends the afterparty following the special screening of 'Bronson', at the Embassy Club on March 10, 2009 in London, England (Photo by Dave M. Benett/Getty Images)

トムは2008年の未公開映画『ブロンソン』で、“イギリスで最凶の受刑者”と呼ばれたチャールズ・ブロンソンことマイケル・ピーターソンを演じるために、約20キロも体重を増量!

チョコレートやピザを食べまくって体重を増やしたトムは、その肉体改造は楽しかったけれど、2011年の『ウォーリアー』で格闘家を演じるために行ったトレーニングは本当に大変だったと明かしています。

なんでもボクシングとムエタイ、柔術の特訓を2時間ずつに2時間のウェイト・リフティングを毎日8週間も続け、「これほど厳しいトレーニングをこなしている格闘家が信じられない」と語っていました。

『プライドと偏見』のオーディションで傷ついた…

『ヴェノム』トム・ハーディについて知ってたら得する真実7つ「マイケル・ファスベンダーと同級生」ほか

NEW YORK, NY - SEPTEMBER 08: Tom Hardy attends 'The Drop' New York Premiere at Sunshine Cinema on September 8, 2014 in New York City. (Photo by Theo Wargo/Getty Images)

トムは、ジェーン・オースティンの原作「高慢と偏見」を映画化した『プライドと偏見』(2005年)で、Mr.ダーシー役のオーディションを受けたのだとか。

ところが製作スタジオの重役に、「世界中のどの女性でもMr.ダーシーのイメージを抱いているけど、君は違うんだよな」とズバリ言われて、役をゲットすることが出来ず…。

この発言はさすがのトムもこたえたようで、「傷ついたよ。あれには傷ついた」とコメント。最終的にMr.ダーシー役に抜擢されたのは、犯罪ミステリードラマ『リッパー・ストリート』に主演しているマシュー・マクファディンでした。

プライドと偏見

『ヴェノム』トム・ハーディについて知ってたら得する真実7つ「マイケル・ファスベンダーと同級生」ほか

原題 :PRIDE & PREJUDICE

2006年1月14日より全国にて公開

2005年/イギリス/127分

more

あわせて読みたい

映画boardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月21日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。