『アリー/スター誕生』の未公開シーン追加!アンコール・バージョンが4月5日から日本上映開始

第91回アカデミー賞作品賞にもノミネートされ劇中歌「Shallow」がアカデミー主題歌賞も受賞した音楽映画『アリー/スター誕生』。 数多の受賞を記念して北米で公開された計12分間のシーンが追加されたアンコール・バージョンが4月5日から日本でも一週間限定で公開されることが決まった。

アリー/スター誕生

『アリー/スター誕生』の未公開シーン追加!アンコール・バージョンが4月5日から日本上映開始

原題 :A STAR IS BORN

2018年12月21日より全国にて公開

2018年/アメリカ/136分

more

あらすじ

アリー(レディー・ガガ)は歌手になることを夢見ていたが、なかなか芽が出ず、諦めかけていた。そんなある日、世界的シンガーのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会う。アリーの歌に魅了されたジャクソンに導かれるように、アリーは華々しいデビューを飾り、瞬く間にスターダムを駆け上がっていく。2人は激しく恋に落ち、固い絆で結ばれるが、全盛期を過ぎたジャクソンの栄光は徐々に陰り始めていく……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/89901

夢をあきらめかけていたアリーが人気歌手ジャクソンに見いだされ、スターダムをのし上がっていく一方、ジャクソンの方はどんどんと身を持ち崩していく・・・。

古典的名作「スター誕生」の4度目の映画化となった『アリー/スター誕生』は全世界で大ヒットしアカデミー賞やゴールデングローブ賞も受賞した新たな音楽映画の傑作。

ブラッドリー・クーパー初の監督作にしてレディ・ガガの初主演作としても話題になった。

ブラッドリー・クーパーは音楽の猛特訓をしてギターの弾き語りも実際にやっただけでなく曲まで作ってしまった入れ込みぶりだ。

劇中歌『Shallow』はアカデミー賞主題歌賞を受賞した。

そんな『アリー/スター誕生』の未公開映像が追加されたアンコール・バージョンが4月5日から一週間限定で日本で上映される。

アリーが「ブラック・アイズ」「アリバイ」を歌うコンサートシーン、ジャクソンとの結婚式のシーン、「トゥー・ファー・ゴーン」をジャクソンが歌うシーン、ガガとクーパーが共同で作りながらサントラにも収録されていない幻の曲「Clover」を歌うシーンが追加されており、ファンには必見のバージョンとなっているようだ。

『アリー/スター誕生』アンコール・バージョンは4月5日から

新宿ピカデリー(東京)、テアトル梅田(大阪)、ミッドランドスクエアシネマ(愛知)、T・ジョイ博多(福岡)、札幌シネマフロンティア(北海道)の全国5館で上映予定。

あわせて読みたい

映画boardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月2日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。