新生『チャーリーズ・エンジェル』のファーストルックが初公開!!チームワークを描いた内容に

クリステン・スチュワート主演の新作映画『チャーリーズ・エンジェル』。伝説のTVシリーズから43年の時を経て復活!ファン達が待ち焦がれたファーストルックの場面写真がついに公開されました。写真だけでも期待が増す今作では、トリオのチームワークやアクションにフォーカスしているようです。気になる新情報をチェック!

あの『チャーリーズ・エンジェル』が復活!場面写真初公開!

1976年のテレビ放送から約43年。
エリザベス・バンクス監督がメガホンを取り、『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートや、新作映画『アラジン』(2019年)のナオミ・スコット、そして新たな新星エラ・バリンスカらを起用し、あの不朽の名作『チャーリーズ・エンジェル』がいよいよ復活です。
その気になるファーストルックの場面写真を米Entertainment Weeklyが初公開!

新生『チャーリーズ・エンジェル』のファーストルックが初公開!!チームワークを描いた内容に

http://cdn.collider.com/wp-content/uploads/2019/04/charlies-angels-reboot-images-ew-6.jpg

新生『チャーリーズ・エンジェル』のファーストルックが初公開!!チームワークを描いた内容に

http://cdn.collider.com/wp-content/uploads/2019/04/charlies-angels-reboot-images-ew-1.jpg

新生『チャーリーズ・エンジェル』のファーストルックが初公開!!チームワークを描いた内容に

http://cdn.collider.com/wp-content/uploads/2019/04/charlies-angels-reboot-images-ew-2.jpg

リメイクやリブートでもなく、ある意味で「続編」

新生『チャーリーズ・エンジェル』のファーストルックが初公開!!チームワークを描いた内容に

http://cdn.collider.com/wp-content/uploads/2019/04/charlies-angels-reboot-images-ew-5.jpg

バンクス監督によると、今回の『チャーリーズ・エンジェル』はリブートやリメイクというわけではなく、むしろ1970年代のオリジナルTVシリーズの要素と、2000年代に制作された映画の要素を取り入れたある意味で「続編」のような作品として描いたのだそう。

ですので、チャーリーが最初に3人のエンジェル達を集めてから40年以上もの間に、かつてない発展を成し遂げているのだとか。

バンクス監督曰く、「1976年にお金持ちだったのだから、さらに大富豪になるのは当たり前よね。チャールス・タウンゼントはこれまでになく富を得てビジネスを拡大して、大規模で国際的なスパイエージェントへと発展させたのよ。」とのこと。

探偵事務所が世界各国にネットワークを置くほどの規模になったというわけです。

サビーナ、ジェーン、エレナの3人が活躍する!

新生『チャーリーズ・エンジェル』のファーストルックが初公開!!チームワークを描いた内容に

http://cdn.collider.com/wp-content/uploads/2019/04/charlies-angels-reboot-images-ew-4.jpg

その今作の中心で活躍する今回のエージェントには、クリステン・スチュワート演じるワイルドで熟練されたサビーナ・ウィルソン、エラ・バリンンスカ演じる元MI6の戦闘員ジェーン・カノ、そしてナオミ・スコット演じるMITの訓練を受けた科学者であるエレナ・ホフリンの3人が抜擢。
物語の「核心」を担う主人公として君臨します。

女性同士のチームワークとアクションにフォーカス

今作では、3人のチームワークやアクションについてフォーカス。
バンクス監督は、「お互いが一緒に仕事に励み、支え合い、女性同士の物語を伝えることが私にとっては最重要だったわ。
だからそれぞれの恋愛関係のもつれとか、ろくに連絡もよこさない母親とのやり取りについては描いていないの。」と話し、3人が互いに力を合わせて任務に励み、成長していく物語に重点を置いたと語りました。

昨今大ヒットした女性が活躍する映画『ワンダーウーマン』や『キャプテン・マーベル』等を挙げ、「女性が主導を握っている映画で、ワクワクするはず。」だそうです。

クリステン・スチュワートの新たな一面

新生『チャーリーズ・エンジェル』のファーストルックが初公開!!チームワークを描いた内容に

http://cdn.collider.com/wp-content/uploads/2019/04/charlies-angels-reboot-images-ew-7-768x512.jpg

アクションに関しても非常にこだわっており、主演のクリステン・スチュワートに関しては彼女が他の映画で見せなかったアクション面についても堪能出来るようです。

バンクス監督は「みんなが見たことのないクリステンを見ることが出来るし、彼女がそういう一面も秘めていることを自慢したかったの。」とクリステンのアクションを称賛。
クリステンの新たな一面を見ることが出来そうで、楽しみですね。

映画『チャーリーズ・エンジェル』は今秋11月15日に全米公開予定となっています!

Charlie’s Angels 2019: See Kristen Stewart in Elizabeth Banks’ remake | EW.com

あわせて読みたい

気になるキーワード

映画boardの記事をもっと見る 2019年4月12日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。