新海誠3年ぶりの最新映画「天気の子」あらすじ・声優【最新情報】まとめ

【2019/06/02更新】映画「君の名は。」で世界的ブームを巻き起こした映画監督・新海誠。その新海誠監督3年ぶりの新作映画「天気の子」が2019年7月19日に劇場公開します。今回は映画「天気の子」のあらすじ、声優など【最新情報】をお伝えしていきます。

1.世界が注目!新海誠3年ぶりの新作映画「天気の子」

2017年の映画「君の名は。」で、名実ともに世界が注目するアニメーション映画監督の仲間入りを果たした新海誠。その新海監督の3年ぶりとなる長編映画「天気の子」が2019年7月19日に劇場公開されます。

天候の調和が狂っている時代に、少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語を壮大なスケールで描いている「天気の子」。なんでも新海自身が、今一番興味があることが「天気」だそう。

新海いわく「天気は人間と全然違うスケールで起きている巨大な現象なのに、個々の人間がそれによって毎朝気分が変わるというのは、なんて面白いんだ!」というところから物語の着想を得たそうです。

そんな新海作品の空、雨、緑の繊細な美しさ、ダイナミックさのすべてが詰まった映画「天気の子」のあらすじや声優陣など【最新情報】をご紹介します。

2.新海誠プロフィール

新海誠3年ぶりの最新映画「天気の子」あらすじ・声優【最新情報】まとめ

BEVERLY HILLS, CA - DECEMBER 05: Director Makoto Shinkai speaks at the 'Your Name' press conference at Montage Beverly Hills on December 5, 2016 in Beverly Hills, California. (Photo by Charley Gallay/Getty Images for Funimation)

1973年生まれ、コミックス・ウェーブフィルム所属の映画監督・新海誠(しんかいまこと)。2007年の映画「秒速5センチメートル」がアジア太平洋映画祭でアニメーション映画賞、イタリアのフューチャーフィルム映画祭でグランプリを受賞。

2013年に発表した映画「言の葉の庭」は、モントリオールファンタジア国際映画賞今敏賞・観客賞を受賞するなど、日本より先に世界で実力を認められた“逆輸入”タイプの映画監督です。

もちろん、日本での評価も高く、監督・脚本・演出・編集などすべての作業を一人でこなし、純度100%に仕上げた繊細で美しい世界観は、コアな映画ファンの間ではブレイク前から有名でした。そして、2017年に新海の集大成と言われた映画「君の名は。」が、なんと、世界125の国と地域で公開。

全世界興行収入が318億円超え(2016年段階)のミラクルヒットを記録!日本でも日本映画歴代興収2位に食い込む快挙を達成しました。

「君の名は。」はハリウッドでマーク・ウェブ(映画「(500日)のサマー」)でリメイクが決まっており、「天気の子」ではマーク・ウェブ作品へのオマージュもあるそうなので、どんな形でどの作品が描かれているのか、期待する方も多いのではないでしょうか。

ちなみに新海監督の奥様は女優の三坂知絵子で、娘の新津ちせは子役として活躍しています。

秒速5センチメートル

新海誠3年ぶりの最新映画「天気の子」あらすじ・声優【最新情報】まとめ

2007年3月3日より全国にて公開

2007年/日本/60分

more

3.新海作品の魅力とは?

東宝MOVIEチャンネル

“新海マジック”とは?

新海作品の魅力を語る上で欠かせないのが、ファンの間で“新海マジック”と呼ばれる演出法。新海作品はどれも、誰もが経験したことがある何気ない日常にスポットを当てて美しく切り取る描写が印象的です。

映画「秒速5センチメートル」の桜舞い散る街並みや、映画「言の葉の庭」の雨が降るある一日の様子。普通ではありえない角度からの光の差し込み方。

私たちが知っている風景を巧みに表現する演出が物語をよりリアルに彩り、多くの人々を魅了しています。そこに新海が紡ぎ出す詩的な台詞が重なると、静かで清らかな美しさで満たされ、さながら1枚のポストカードを見ているよう。

私たちが毎日の忙しさに埋もれてしまっている日常が、新海のフィルターを通すとあんなにも美しくかけがえのないものになるのも、新海作品の強みのひとつです。

言の葉の庭

新海誠3年ぶりの最新映画「天気の子」あらすじ・声優【最新情報】まとめ

2013年5月31日より全国にて公開

2013年/日本/46分

more

新海誠が描き続ける10代の若者たち

君の名は。

新海誠3年ぶりの最新映画「天気の子」あらすじ・声優【最新情報】まとめ

2016年8月26日より全国にて公開

2016年/日本/107分

more

新海がデビュー作から一貫して変わらないのが、10代の若者たちの青春や恋愛を描いているということ。宮崎駿や細田守が子どもから大人までファンタジーで描いているのに対し、新海は日常と地続きに発生する困難に立ち向かう10代の姿を描き続けています。

新海は「日常の中で、10代の純真さや正義感を目の当りにし、大人の自分の方が彼らの姿を見て背筋を伸ばしてしまう経験が多くある」と語ります。

また、大人たちが悩み続けていることをあっさり乗り越えてしまう彼らのハングリー精神をみると「この世界はまだ結構いけるのではないか」と励まされることが多いそうです。

誰かが救われたり、頑張ろうという気持ちになれたらという願いが込められた新海作品は、10代の若者たちはもちろんのこと、大人たちにも「心が洗われる」「明日から頑張ろうという気持ちになる」と支持されています。

新海誠と映画音楽

新海作品が若者に支持されている大きな理由のひとつとして、楽曲使用の上手さが挙げられます。映画「秒速5センチメートル」では山崎まさよしの「One more time,One more chance」、映画「言の葉の庭」では秦基博の「Rain」「言の葉」。

どちらも単体で十分名曲ですが、新海作品の映像と合せると独特の世界観と見事にマッチし、とても歌詞が沁み入ってきます。新海の(良い意味で)音楽への堂々たる頼りっぷりは有名で、映画「君の名は。」では、主題歌4曲と劇伴22曲すべてをRADWIMPSと組み、書き下ろしで使用しています。

新海は、RADWIMPSの楽曲に合わせてシーンを数秒単位で調整するなど、とても細かい計算のもとに映画が製作され、それがスマホ世代でいつでも簡単に音楽を聞ける若者のニーズと合致し、映画の大ヒットへと繋がりました。

新海が「天気の子」の脚本を書きあげた際に、「誰かに読んで欲しい」と浮かんだ「誰か」がRADWIMPSのボーカル・野田洋次郎だったそうです。本作ではRADWIMPSが音楽監督として参加し、主題歌「愛にできることはまだあるかい」の書き下ろしだけでなく、映画製作にも前作以上に深く関わっています。

新海のこだわりの強さに前作同様、「心が折れそうになることがある」と語っている野田ですが、前作以上に新しい感動を届けてくれることでしょう。

4.映画「天気の子」あらすじ

東宝MOVIEチャンネル

天気の子

新海誠3年ぶりの最新映画「天気の子」あらすじ・声優【最新情報】まとめ

2019年7月19日より全国にて公開

2000年//

more

少年と少女が入れ替わる奇妙な夢を通して壮大な世界観を描き、邦画興行収入歴代2位を記録した映画「君の名は。」。その「君の名は。」を手掛けた新海誠3年ぶりの最新作映画「天気の子」。

高1の夏、離島から家出し、東京へやってきた少年・森嶋穂高(声:醍醐虎汰朗)。彼のこれからを暗示するように連日降り続ける雨。

そんなある日、不思議な力を持つ少女・天野陽菜(森七菜)と出会います。「あの日、私たちは世界の形を決定的に変えてしまったんだ。」―運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を選択する、全世界待望の壮大な物語です。

5.主要キャラクター&声優をご紹介

主人公・森嶋穂高(声:醍醐虎汰朗)

本作の主人公で高校1年生の森嶋穂高(もりしまほだか)。離島から家出をし、やってきた東京で陽菜と運命的な出会いを果たします。

いわゆるごく普通の少年で、生活困窮と孤独の果てに怪しげなオカルト雑誌のライター業を始めます。

森嶋穂高を演じているのは、2000年生まれの俳優・醍醐虎汰朗(だいごこたろう)。本作では、2000人の中からオーディションで主役を射止め、川村元気プロデューサーからは「俳優としても数年で日本のトップに立っていると確信している」と森七菜とともに、太鼓判を押されている注目の若手俳優です。

2017年に舞台初出演にして初主演となる舞台「弱虫ペダル」で座長を務めあげます。2017年の映画「兄に愛されすぎて困ってます」、ドラマ「先に生まれただけの僕」などに出演。

2019年は本作の他に映画「セブンティーン モータース」へ出演します。

ヒロイン・天野陽菜(声:森七菜)

本作のヒロイン・天野陽菜(あまのひな)。ある事情を抱えながらも、東京で弟と二人、明るくたくましく生きています。

陽菜には「祈るだけで天気を晴れにする」不思議な能力があり、その生き方は穂高を惹きつけていきます。

天野陽菜を演じているのは、2001年生まれの女優・森七菜(もりなな)。デビュー作は2017年の園子温監督のドラマ「東京ヴァンパイアホテル」。

その後も次々とオーディションで役を勝ち抜き、同年の映画「心が叫びたがってるんだ。」、ドラマ「先に生まれただけの僕」などに出演。2019年のドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」での演技が「ナチュラル」「原石感ハンパない」と各サイトで急きょ、森の紹介特集が組まれるほど話題に。

2019年は映画「東京喰種類トーキョーグール2」「地獄少女」「Last Letter」への出演が決まっており、「Last Letter」の岩井俊二監督には「15歳だった広瀬すず以来の素晴らしい才能」と絶賛されています。ちなみに歌も歌えてピアノ、ギターも出来て、ネクストブレイク筆頭候補ひとりです。

【続報】映画「天気の子」の脇役キャラクターを小栗旬、本田翼らが演じることが決定!

東宝MOVIEチャンネル

映画「天気の子」の魅力的な脇役キャラクターを実力派俳優の小栗旬、本田翼らが演じることが決定しました。

映画「天気の子」に小栗旬、本田翼らが強力参戦!魅力的な脇役キャラクターをご紹介 | 映画board

【続報】RADWIMPSが歌う主題歌を含むニューアルバム「天気の子」が映画公開と同日発売! 原作本発売も。

RADWIMPSが歌う主題歌5曲を含むサウンドトラックアルバムの発売が映画公開と同じ、2019年7月19日に決定しました!また、映画公開日前日には新海誠著の原作本「小説 天気の子」も発売されます。

新海誠最新作映画「天気の子」主題歌を歌うRADWIMPSのニューアルバム「天気の子」&原作本が発売決定! | 映画board

6.映画「天気の子」は2019年7月19日劇場公開!

映画「天気の子」のストーリー詳細などはまだ伏せられていますが、本作でも「君の名は。」と同様に、製作委員会方式をとっており、キャラクターデザインを「君の名は。」の田中将賀、作画監督をスタジオジブリ出身の田村篤。

美術監督を「言の葉の庭」、映画「花とアリス殺人事件」の滝口比呂志が務めるなど、気合の入った布陣で臨んでいます。原作・脚本はもちろん新海誠です。

映画「天気の子」は2019年7月19日劇場公開です。今の映画界においてオリジナル脚本で勝負できる監督はそう多くはなく、その新海が、「身近で壮大で、大いに笑って泣ける(はずの)ドエンタメ映画」と自信を持っている作品なので、大いに期待して公開を待ちましょう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 新海誠 君の名は。
  2. 新海誠 新作
映画boardの記事をもっと見る 2019年6月2日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「新海誠 + 君の名は。」のおすすめ記事

「新海誠 + 君の名は。」のおすすめ記事をもっと見る

「新海誠 + 新作」のおすすめ記事

「新海誠 + 新作」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「細田守」のニュース

次に読みたい関連記事「細田守」のニュースをもっと見る

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。