【日本でも公開】エルトン・ジョン伝記映画、成功の裏側にあった苦悩が垣間見える

「伝説」、「才能溢れるミュージシャン」と呼ばれ、数々のヒット曲を生み出したエルトン・ジョン。伝記映画では、彼の成功からその裏側にあった苦悩が描かれています。予告動画を見た時、鳥肌が立ちました。そちらも、ぜひチェックしてみて下さい。

エルトン・ジョンの半生を描いている

【日本でも公開】エルトン・ジョン伝記映画、成功の裏側にあった苦悩が垣間見える

CANNES, FRANCE - MAY 16: Elton John

アーティストの伝記と言えば、クイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』が記憶に新しいですね。エルトンの映画『ロケットマン』も、彼の成功と苦悩が描かれています。映画のタイトルは彼のヒット曲『ロケットマン』が由来。

予告を観て驚いたのは、”エルトン・ジョン”は芸名。本名は”レジナルド”という、古い名前なんだとか。名前を変えた彼は自分の殻を破り、アーティストとしての才能を発揮して、”エルトン・ジョン”になったのでした。

エルトン役の俳優が、本人にそっくり!

エルトン・ジョンを演じる俳優は、『キングスマン』や『ロビンフッド』に出演していたタロン・エガートン。彼が、若い時のエルトン・ジョンにそっくり!派手な格好とサングラスで似せることはしやすそうですが、写真を並べると一目瞭然。

タロンは、全力で本人になりきっています。エルトンも「映画の中の彼は、自分自身を見ているようだ」とコメントしています。

予告を観たら鳥肌が立ちました

筆者はエルトンのファンで、彼の伝記映画に興味があります。生き辛い時代を駆け抜けて、ヒット曲を生み出し、今も多くのファンに愛される彼はやっぱり素晴らしいアーティストなんだなと思うと、鳥肌が立ちました。

『ロケットマン』の日本公開はいつ?

日本公開は8月23日予定。アメリカでは、5月31日公開。

【番外編】北米で流れたあるCMに感動

昨年のクリスマスに、あるCMが流れました。筆者は感動して、エルトンの生い立ちから成功までをウィキペディアで調べました。彼の原点はここだったんですね。

まとめ

【日本でも公開】エルトン・ジョン伝記映画、成功の裏側にあった苦悩が垣間見える

CANNES, FRANCE - MAY 16: Sir Elton John

『ボヘミアン・ラプソディ』のように大ヒットするかはわかりませんが、ファンは多いと思うので注目度は高いです。エルトンは72歳になりましたが、これからもぜひ音楽活動を続けてほしい。

あわせて読みたい

映画boardの記事をもっと見る 2019年5月18日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。