【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

2014年に公開した映画『インターステラー』。主演はマシュー・マコノヒー、監督は、クリストファー・ノーラン。圧倒的な映像美に、感動的な物語と高い評価を得ている作品です。ティモシー・シャラメやアン・ハサウェイなど豪華出演陣が揃う『インターステラー』をネタバレ解説しました。

映画『インターステラー』とは?

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

HOLLYWOOD, CA - OCTOBER 26: Actress Anne Hathaway arrives at the Los Angeles Premiere of 'Interstellar' at TCL Chinese Theatre IMAX on October 26, 2014 in Hollywood, California. (Photo by Barry King/FilmMagic)

2014年公開のSF映画です。
人類の存続をかけ宇宙に飛び立つという、典型的なSF的展開を迎えますが、内容の難解な設定のもと、理解が難しいと評価が二分している作品でもあります。
監督が、クリストファーノーランで製作総指揮に、物理学者のキップ・ソーンが参加していることからも、解釈の方向性がとても専門的になっていました。

しかしそれ以上に、圧倒的な映像美と親子の絆や愛情などを深く描き、感動を呼ぶ物語としてヒットした作品です。

映画『インターステラー』の作品情報

インターステラー

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

原題 :INTERSTELLAR

2014年11月22日より全国にて公開

2014年/アメリカ/169分

more

・原題:Interstellar
・監督:クリストファー・ノーラン
・脚本: クリストファー・ノーラン、ジョナサン・ノーラン
・出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、エレン・バースティン、マット・デイモン、マイケル・ケイン、ティモシー・シャラメ
・公開日:2014年11月22日
・上映時間: 169分
・製作国:アメリカ

映画『インターステラー』のあらすじをネタバレ解説

先の未来、地球は虫の息だった

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

https://d2wpnrzfh9jn5t.cloudfront.net/writer/0/27/article/20181210/21560.jpeg

近未来の地球。もはや虫の息だった。作物は枯れ、雨などは皆無に、砂嵐に見舞われる世の中。地球は悲鳴をあげていたのだった。

そんな中でもトウモロコシ農家として少ない資源を生産して生計を立てているジョセフ・クーパーファミリー。子供が2人、息子のトム(15歳)と娘のマーフ(10歳)。ジョセフの父であるドナルドの4人で、暮らしていた。

ジョセフは以前に事故から生還を果たしている飛行士で、現在はエンジニアを職としている。
そんなある日、家に幽霊がいると、娘のマーフが騒ぎ立てていた。事実、マーフの部屋では本棚から色んなものが落ちていたり、何かがいるような動きをしていたのだ。
そして、大きな砂嵐が近づき家の中に避難をする一家。窓を閉め忘れたマーフの部屋で、砂埃が異変を起こし、それが重力だということを突き止めのだった。何かの暗号が込められていることを解読したジョセフは、それがある座標を示していることに気がつく。

そして、2人はその座標が示す場所に向かうのだった。

父、飛び立つ

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

https://i.ytimg.com/vi/isoTSzwBMKE/maxresdefault.jpg

座標が示した場所は、かつての宇宙開発を専門としたNASAだった。

ジョセフ・クーパーはかつて飛行士だった頃に、共に仕事をしていたグラント教授と再会し、現在のプロジェクトである、ラザロ計画に誘われる。

政府は極秘裏に研究を行い、ラザロ計画を立ち上げていたのだ。それは、人類移住化計画を可能となる惑星を探すこと。そして、人類移住を行う事がプランA。もしそれが不可能だった時に 、人工授精を行い新たな惑星で新たな人類を作るプランBが計画されていた。

突如土星近くに発生したワームホールから別の銀河に行くことが可能となり、先発隊として人類が居住可能な惑星を探しに行っていたのだ。
そこから居住可能な惑星が見つかり次第、地球へ信号を送る先発隊が12人行っており、その中で3人から信号が返ってきていた。
そこで、ジョセフがその3人を回収に行き、実際に住める惑星の場所を突き止めてくるという、任務を受けるのだった。実務経験がある飛行士が必要で、ジョセフに白羽の矢が立つ事に。

人類の希望を託され宇宙に行くことになるのだが、それは帰ることが必ずしも約束されない任務であり、娘のマーフと半ば喧嘩別れして、飛び立つことになってしまうのだった。

1つ目の惑星へ

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/fbada3d85ebaeda3cb6850f29da6a644/201199372/FLprstills-24_R.jpg

宇宙へ飛び立ったジョセフ。クルーは、ブランド教授の娘であるアメリア、ニコライとドイル。人口AIを搭載するおしゃべりロボットのTARS(ターズ)と母船で待機していた寡黙なCASE(ケース)だ。

宇宙へ飛び立ち土星までは2年。コールドスリープで眠り、ワームホールに入る直前で再び起き、いよいよ信号があった別の銀河へと突入する。

人類未踏の地である別の銀河へやってきた面々は、3つの信号が発信されている惑星をどこから向かうか、精査するのだった。

そしてまずは、1番近い位置にある惑星へと向かう事を決める。
しかしこの惑星は問題が重なっていたのである。ガルガンチュアと呼ばれるブラックホールの近くであるということ、さらには重力が強く、時間の経過がとてつもなく遅かったのだ。
この惑星での1時間は、地球では7年。ということも危惧されていた。

ラザロ計画を成功させるために、一つ目の惑星へと降り立つ。そこは辺り一面海に覆われていた。信号のあった地点を調べるが何も無い。そして先にそびえる山の方に歩き出すも、ジョセフは気づく。
それは山ではなく、高層ビル並みに高く上がる大津波だったのだ。

命からがら船へと戻るも、ドイルが波にさらわれてしまうのだった。母船に戻ると、1人重力の研究ために残っていたニコライが待っている。
スリープに入っていなくだいぶ年老いており、たった数時間の出来事であったにも関わらず、時間の経過は23年も経過していた。

2つ目の惑星へ

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

https://scontent.fkix2-2.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/37368544_2207734755920869_3957192419094560768_n.jpg?_nc_cat=101&_nc_ht=scontent.fkix2-2.fna&oh=92beb068a4b7340891a019995c6b1e53&oe=5D99ED59

残り燃料を見ても、行ける惑星はあと一つ。2つとも行くと地球に帰れないことを意味していた。

信号が途絶えずに発信されていたマン博士のいる惑星、信号が途絶えたエドマンズ飛行士のいる惑星。
しかしエドマンズ飛行士はアメリアの恋人であり、より信頼のできるマン博士のいる惑星へと向かう事を決める3人。

マン博士がいる惑星は、雲すらも凍る冬の世界であった。
スリープからマン博士を起こし、目標の達成がなされたと安心する一同。
しかし真相は、空気はアンモニアで満ちており呼吸なんてできるわけもなく、年中冬でとても住める惑星ではなかったのだ。マン博士は誘惑に勝てずに、信号を送り続けいつか来る救助を待っていたのだ。

そして、ジョセフたちを残し1人母船へと向かうが、ドッキングに失敗し爆発してしまう。

ブラックホール、ガルガンチュアへ

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

https://pbs.twimg.com/media/DuabfQHVsAErfx-.jpg

ニコライも、マン博士の仕掛けた罠にハマって帰らぬ人となっていた。

爆発によって母船が流れ、惑星衝突寸前のところでジョセフの卓越した腕で難を逃れる。しかし船はブラックホールであるガルガンチュアへ、吸い込まれるように向かっているとターズによって報告がされた。

ラザロ計画をやり遂げるために、少しでも燃料を節約したいジョセフは危険な賭けに出る。ブラックホールにギリギリまで近づき重力ターンをするというのだ。

その重力ターンには犠牲が必要であり、運動の法則である何かを動かすには、何かを置いていかなくてはならない、という原理を使っての脱出が必要とされていた。

5次元空間へ

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

https://pbs.twimg.com/media/B-f8zH6CMAAGuE8.jpg

ガルガンチュアからの重力ターンには、ターズが乗る船だけでは足りなく、ジョセフも犠牲になってしまう。
それはアメリアにも伝えていなく、2人は別れてしまうのだった。
アメリアはかつての恋人である、エドマンズ飛行士のいる惑星に向かう。

ブラックホールであるガルガンチュアの中に飲み込まれたジョセフは、暗闇の中を彷徨うのだった。

そして船も限界がきて緊急脱出をするが、瞬く間にとある空間が出現する。
その空間とはガルガンチュアに唯一存在すると言われていた、5次元空間だったのだ。

5次元空間では、時間も山を登るように遡り、谷を下るように自由に行き来ができるのだった。
そして、その事に気がついたジョセフは、娘のマーフにあるメッセージを伝える為に必死に、モールス信号を用いて信号を必死に送り続ける。

プランAが成功

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

https://i1.wp.com/cinemazuki.com/wp-content/uploads/2018/11/inter.png?fit=880%2C487&ssl=1

地球上では、ブラント教授が亡くなる直前に、マーフにあることを伝えていた。プランAは実現不可能であり、もともとプランBを遂行する為に編成されていたのだ。そのことを知らずに宇宙に行っていたジョセフ。
マーフは半ば諦めかけていたが、父であるジョセフからのメッセージを受け取り、プランAをついに完成させる。

そして5次元空間が閉じ、宇宙空間をさまようジョセフ。そこに宇宙船らしき光が近づくと、ベッドの上で目がさめるのだった。地球から飛び立ち、今は124歳になっていると言う。

それは、プランAを実現させていた船で、クーパーと名付けられていた。
ジョセフは年老いた娘のマーフと再会を果たし、1人アメリアが待つ、エドマンズ飛行士がいた3つめの惑星へとターズと共に向かうのだった。

映画『インターステラー』をわかりやすく考察

序盤に登場した伏線

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

http://tkr2000.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2014/11/30/20141123.png

映画『インターステラー』には、多くの伏線が張り巡らされています。物語冒頭に話をする老人の女性は、娘のマーフだったのです。他にも喋る老人たちがいますが、それは、プランAを遂行させている船であるクーパーに建てられている記念館で流れている資料映像でした。

幽霊騒ぎでマーフの部屋の本棚から落ちるものは、5次元空間からメッセージを送る父親のジョセフです。
本、砂埃、壊れた腕時計など。しかし伏線はそれだけではなく、セリフにも隠されています。
父親のジョセフは、幽霊騒ぎにもそれだけで終わるのではなく、娘のマーフにもっと踏み込めと助言しています。そのおかげもありマーフは、答えを導き出すことができるのです。

ジョセフが5次元空間の存在に気がつく視点を持っている事も、冒頭の地球のシーンで伺い知ることができます。学校に呼び出されるシーンで、校長との会話の中にあるのです。
ズボンでさえ選択肢があるのに、息子の将来の選択は1つだけか?と校長に問うのです。
思慮深く物事に対して、違う視点から見ることができるという、ジョセフの人間性を知ることができるシーンと言えるでしょう。

ワームホールのなかでアメリアが時空の歪みに見惚れていたシーン。これも後にジョセフが、5次元に入る事を示唆されていた伏線となっていました。

ラザロ計画

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

https://scontent.fkix2-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/10302633_939924289368595_3251776898792037604_n.jpg?_nc_cat=104&_nc_ht=scontent.fkix2-1.fna&oh=b314a925365e9aa43b39aedf118e954e&oe=5D540ED9

物語の根幹であるラザロ計画を解説します。

”プランA”宇宙ステーションによって大規模な人類移住化計画。しかしこれには、重力を操る装置が必要で少ない空間を有効利用し、ステーション内に大規模な人員を収容可能とするもの。

”プランB”人工授精を、新たな星で行う計画。地球に住む人類は、諦めるという無残なもの。

ワームホールの形

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

https://i.gzn.jp/img/2014/11/21/interstellar-review/16.jpg

ワームホールとは、穴を通るだけで全く別の場所に行けるというもの。わかりやすく言うなれば、いわゆるどこでもドアに近い感覚です。

本作で語られているワームホールは、丸い穴だとすると平面図だと円になります。そしてその円を立体化すると球になる。
スターウォーズや、多くのSF作品で描かれるワームホールと違い、インターステラーで語られている理論上では、球状の穴になると説明がされています。

現実世界に存在する次元

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

https://scontent.fkix2-2.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/10394087_932926516735039_3584193895255930220_n.jpg?_nc_cat=108&_nc_ht=scontent.fkix2-2.fna&oh=cef871b83cd5cf70635769f2ed3a7e7b&oe=5D6C15B4

5次元空間というものは何なのか?
いわゆる1次元は、前後です。2次元は前後左右。3次元は前後左右に上下が加わります。
一般的に現実世界で構成されるものは、ここまでの3次元です。4次元というのは空間です。
そこに新たな次元として、時間の概念が加わるというのが映画で語られている5次元の理論になります。

映画の上映時間の長さ

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

NEW YORK, NY - NOVEMBER 4: (L-R) Actress Jessica Chastain, writer, director, producer Christopher Nolan, actor Matthew McConaughey, actress Anne Hathaway, and Patrick Harrison, academy director of New York programs and membership attend The Academy of Motion Picture Arts and Sciences hosts an official Academy members screening of

映画の上映時間の長さも、物語に関係しています。
主人公であるジョセフ・クーパーにとっては、地球から飛び立ちコールドスリープを経験して惑星をめぐる物語です。きっと彼だけを主体に描くのであれば2時間もかからないでしょう。

しかしこの作品には、娘のマーフの想いも乗っかります。娘のマーフにとっては、父親と再会するのにほぼ一生に近い時間を有しているのです。この感覚を観客に体感させるのに、2時間を超える長い時間が必要だったのです。

5次元空間は"彼ら"からの贈り物

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

https://scontent.fkix2-2.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/10408601_932586023435755_7552157388053442668_n.jpg?_nc_cat=103&_nc_ht=scontent.fkix2-2.fna&oh=0936ea28feae6dedc312471c98416613&oe=5D5316E2

『インターステラー』には正体のわからない、彼らという表現が使われている存在がいます。

最初は神の存在なのか、とも感じますが実はこれは、未来の存在ということが判明しています。
クーパーが5次元空間にいるときに言及しているシーンです。

5次元空間でピンポイントに、過去の自分の家に導いてくれたのが、他でもない未来の彼らなのです。
いつの時代かはわかりませんが先の未来、時間の概念も自由に行き来できるテクノロジーを要したことで、助けてくれたのだと劇中では語られていました。

最後に

【ネタバレあり】映画『インターステラー』のあらすじや難解になってしまった内容を徹底解説!

HOLLYWOOD, CA - OCTOBER 26: A general view of atmosphere is seen during the premiere of Paramount Pictures'

以上、映画『インターステラー』のネタバレや考察を展開してきました。
製作総指揮に専門家である、キップ・ソーンが参加していることで、とても難解な設定が用いられている作品です。
キップ・ソーンの解釈に習って難しく紐解くのも有りですが、老若男女見る映画作品なのでもっと単純にわかりやすく解釈した方が楽しいとも思えます。
事実、ジョナサン・ノーランが執筆した脚本を、クリストファー・ノーランはより分かりやすく、エンターテイメント作品らしく加筆しているのです。
家族を想う父親である、ジョセフ・クーパーに感情移入して、是非その感動を味わってみてください。

あわせて読みたい

映画boardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月21日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。