まさに主役食いの演技!抜群の存在感を誇る名脇役が登場する洋画10選

主役の存在を消してしまいかねない程の存在感を誇る助演(脇役)が登場する洋画を10作紹介していきます。個性的なキャラクター、強烈なキャラクター、名演技だからこそ輝いたキャラクターなど様々なタイプを紹介していくので、楽しんでみていってください。

ラスト サムライ 渡辺謙 

ラスト サムライ

まさに主役食いの演技!抜群の存在感を誇る名脇役が登場する洋画10選

原題 :The Last Samurai

2003年12月6日より全国にて公開

2003年/アメリカ/154分

more

侍をハリウッド流に描いた作品です。

主演はあのトム・クルーズですが、渡辺謙の演じる勝元の「眼力」と「鬼気迫る演技」がカッコよすぎます!これぞ世界のケン・ワタナベ!彼がその名をハリウッドに知らしめる事になった作品でもあり、アカデミー賞にも助演男優賞でノミネートされています。

大幅カットを余儀なくされた(あまりにも良すぎて)真田広之の殺陣や演技も合わせて注目!

まさに主役食いの演技!抜群の存在感を誇る名脇役が登場する洋画10選

https://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/c/p/06/e5/240096view002.jpg

マジでカッコいいですが、映画の細かいツッコミは野暮なのでやめましょう。

真実の行方 エドワード・ノートン

真実の行方

まさに主役食いの演技!抜群の存在感を誇る名脇役が登場する洋画10選

原題 :Priamal Fear

1996年11月2日より全国にて公開

1996年/アメリカ/0分

more

1人の男を弁護する法定弁護士を描いた作品。

主役はリチャード・ギアですが、この作品で二重人格者を演じたエドワード・ノートンの演技がすごすぎて...彼にとってデビュー作という事がまるで信じられません。(まるで往年のベテラン俳優のような堂々たる演技)

ネタバレを避けるため詳しくは言いませんが、是非鑑賞してください!度肝を抜かれます!


あわせて読みたい

映画boardの記事をもっと見る 2019年5月28日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。